国際医療福祉大学病院の見学体験記栃木県

見学時の補助

■宿泊補助あり
駅前のビジネスホテルを前泊、後泊ともにとっていただきました。
■交通費補助あり
往復の新幹線を負担してくださいました。また駅前のビジネスホテルに宿泊する場合は、見学当日の朝に病院の事務の方が車で迎えに来てくださいました。
■食事補助あり
昼を食堂でいただきました。また夜に見学した診療科の先生方が飲み会に連れていってくださいました。

見学の病院を選んだきっかけ

国際医療福祉大学の医学部が新設され、2020年に国際医療福祉大学成田病院が開院することから、国際的な医療を推進しようとしている国際医療福祉大学に興味を持ったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科>
8:30 宿泊先のホテルに病院の事務の方が迎えに来てくださいました。
9:00 院内の案内。
10:00 小児科での見学。外来見学。
12:00 研修医の先生方と昼食
14:00 院長先生や研修担当の先生方と面接
16:00 見学終了
17:00 小児科の先生方と飲み会

強い・おすすめの科

■内科
■呼吸器内科
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵)
■神経内科
■総合診療科(家庭医)
■外科
■小児科

見学の注意点

那須塩原駅からは離れていますが、病院の事務の方が迎えに来てくださったので安心して見学することができました。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


国際医療福祉大学病院では、関連病院である国際医療福祉大学熱海病院や三田病院、さらには開院予定の成田病院での研修も可能とのことでした。残念ながら関連病院ごとに使用している電子カルテが異なるため、カルテの使い方になれるのが大変だと研修医の先生方がおっしゃっていました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医の定員が毎年5人までと少ないため、研修医の先生方が指導医の先生方から大切にされているのが感じられ、安心して研修に取り組むことができると思いました。

病院のお勧めポイント

研修はどちらかといえばハイポな研修のため、ゆったりめな研修を希望する人におすすめだと感じました。また関連病院である、熱海病院や三田病院、開院予定の成田病院でも研修可能なため、多様性のある研修や国際的な環境で研修したいという人には特におすすめだと感じました。

見学全体を通しての感想

国際医療福祉大学の本院であり、大学病院と名前がついていますが、病床数からいってもどちらかというと大学病院というよりは、市中病院という感じの病院だと先生方もおっしゃっており、自分もそのように感じました。栃木という比較的田舎でゆったりしながら研修に打ち込みたい方におすすめだと思います。

この体験見学レポートの研修施設
国際医療福祉大学国際医療福祉大学病院画像
国際医療福祉大学病院
〒329-2763
栃木県那須塩原市井口537-3
TEL:0287-37-2221
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.