桐生厚生病院の見学体験記群馬県

投稿日:2016年11月09日

投稿者:きのぴ

診療科産婦人科

見学時の補助

■宿泊補助あり
駅前のホテルのシングルルーム。朝食付き。無料駐車場、コインランドリーあり。

■食事補助あり
職員食道の昼食券

見学の病院を選んだきっかけ

桐生市の地域拠点病院だから。小児科と産婦人科の連携が密で、周産期医療に力を注いでいるため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 産婦人科>
09:00 新生児診察
10:00 カルテチェック、ミニレクチャー
11:00 病棟回診
12:00 昼休み
13:30 オペ見学
16:00 病棟カンファレンス
17:00 解散

<2日目 産婦人科>
09:00 新生児診察
10:00 カルテチェック、ミニレクチャー
11:00 病棟回診
12:00

強い・おすすめの科

■小児科 
■産婦人科 

見学の注意点

アクセス:JR桐生駅から徒歩15分、車5分。駐車場あり(無料駐車券を発行してもらえる)。
持ち物:白衣、聴診器、実習靴。スクラブの貸出なし。
産婦人科、小児科の勉強。病棟実習では、妊娠後期から出産・産褥期の管理、妊娠合併症の知識は必須。オペは婦人科腫瘍が多いのでその辺りの知識整理と解剖の確認。外来は性感染症も予習しておくと良いでしょう。

病院・設備について

電子カルテの使用:わからない
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

病院設備は若干古いが、構造は複雑でなく清潔に保たれている。最上階のレストランからの景色が綺麗。
研修医室あり。隣の部屋と壁で隔てられていないため、話し声が聞こえてくるのが少し気になる。
電子カルテは閲覧機能に限り使用可能。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3

研修医室は和気藹々としており、雰囲気が良かった。昼食を一緒に食べてくれたりと学生の相手をよくしてくれた。
指導医との関係は良好で、なんでも聞ける関係であった。指導医の熱心な指導が印象的だった。
コメディカルとの関係は概ね良好に見えた。

病院のお勧めポイント

地域医療と周産期医療に力を入れているので、地域に根ざした小児科医や産婦人科医を目指す人にはもってこいの充実した実習ができます。

見学全体を通しての感想

産科、婦人科どちらかに偏ることなく、様々な症例を経験できました。先生方は非常に教育熱心で、積極的に診療に参加させて下さり、大変勉強になりました。

この体験見学レポートの研修施設
桐生厚生病院
〒376-0024
群馬県桐生市織姫町6-3
TEL: 0277-44-7171

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.