川崎市立川崎病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2016年11月16日

投稿者:りん

診療科救急救命科

見学時の補助

■食事補助あり
製薬会社の薬剤説明会があったため軽食をいただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

地元の市中病院での研修を考えているので条件にあっていたため。さらに、初期研修において内科プログラムが非常に充実しており、さらに救急も3次で、将来内科系志望で初期研修中は救急をしっかりやりたい自分のニーズに合っていた。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 救急科>
07:20 救急外来集合、着替え
07:50 カンファレンス
11:30 病棟回診
11:45 センター長のお話、ER案内
12:30 昼食
13:00 ER診療見学
14:30 研修医室で研修医の先生のお話
16:00 解散

強い・おすすめの科

■内科 
■総合診療科(家庭医) 
■救急救命科  

見学の注意点

駅から市バスが出ています。女子はロッカーを借りることができますが、救急科見学は集合時間が早くまだ事務の方が来ていないため、それまではERの医局に荷物を置かせてもらうことになります。先生方も多く広くはないので、なるべくコンパクトにしていくのが無難だと思います。当日は白衣を羽織るだけと事前に事務の方から言われますが、実際は集合後上下スクラブ(病院が用意)に着替えることになります。救急科の見学は火曜日のみの指定ですが、火曜日は朝カンファが終了すると研修医の先生が帰ってしまうため、研修医の先生の仕事を見ることはできません。walk-inの患者さんは総合診療科が診察するので、総合診療科の見学で救急もみたいといえば、研修医の先生のfirst touchをみることができます。救急の施設等を詳しくみたいのであれば救急科の見学がおすすめですが、研修医の実際の診療をみたいのであれば、総合診療科の見学がおすすめです。

病院・設備について

電子カルテの使用:わからない
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

電子カルテは他院と変わりなく、一般的なものでした。
外来も病棟も明るくきれいな印象でした。救急外来には専用のCTやレントゲンがあり、緊急時にすぐ使える環境は良いと思いました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医同士の仲は良く、楽しそうな雰囲気でした。たすきがけで来られる先生もすぐになじんでいました。上級医の先生も優しく、わからないことはすぐに聞くことができる雰囲気だと思います。研修医同士の勉強会や、指導医からのレクチャーなどはあまり活発ではないようで、自学自習が重んじられているようでした。

病院のお勧めポイント

研修中に内科をしっかり学びたい人、on/offをはっきりしたい人

見学全体を通しての感想

3次救急まであり地域の中核病院でもあるのでかなりハイパーなのかと思っていましたが、研修医の先生によると実際はややハイポ寄り、自分からどんどん行けばハイパーにもできる、ということでした。慶應の関連病院であり、慶應出身の先生が多いですが、地方大学出身の先生もいらっしゃり、出身や見学回数は特に関係ないとのことでした。

試験内容

■面接
学生7~8人: 面接官6~7人
志望理由、部活、趣味など

■小論文
混合診療について 800字

この体験見学レポートの研修施設
川崎市立川崎病院
川崎市立川崎病院
〒210-0013
神奈川県川崎市川崎区新川通12-1
TEL: 044-233-5521
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.