亀田総合病院の見学体験記千葉県

投稿日:2019年12月25日

投稿者:r

診療科内科, 整形外科

見学時の補助

■交通費補助あり
東京駅からバスで亀田総合病院まで無料送迎バスが出ました。

■食事補助あり
昼食は院長先生と一緒にお弁当をいただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

とても活気あふれる病院と聞いていたので、一度見てみたいと思ったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
8:30 東京駅集合
9:00 東京駅出発
11:00 亀田総合病院到着、研修長のお話、亀田のプログラム特徴など
11:50 院長を囲んで昼食
12:50 院長先生のお話
13:20 施設見学
15:00 研修医の先生と質疑応答
16:00 終了。亀田総合病院出発

強い・おすすめの科

■内科 
■整形外科

見学の注意点

東京駅八重洲口からバスの出発場所までは徒歩で5分程度です。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5



研修医の先生方の勉強会の風景を見せていただきましたが、笑いあり、活気あり、本当に仲が良さそうでした。

病院のお勧めポイント

病院から海が真正面に見えて、心が和みます。研修医の先生は全国から集まってきており、本当に優秀な方ばかりです。新専門医制度になるのにあたり、後期研修医と初期研修医が症例の取り合いになることがないように病院側がきちんと主担当医の振り分けをしてくれるそうです。教育体制がしっかりしており、とても力がつくと思いました。

見学全体を通しての感想

院長先生は明るく本当に魅力的な方で、病院のことのみならず日本の医療のことを考えていらっしゃいました。亀田では研修医が即戦力として数えられることはなく、自分で症例をしっかりと消化する時間もあるのが良いとおっしゃっていました。また、東京のようにいろいろな病院があるわけではないので、この地域の人は困ったらまず亀田。ということで症例に偏りもなく、様々な疾患が診られるそうです。デメリットとしては、人口がそこまで多いわけではないため、救急患者が少ないこと、(したがって救急をしっかりやりたい人、数をこなしたい人は他を考えたほうが良いそうです。)当直代が出ないこと、基本給の中に時間外手当が含まれていること、当直室が二人一部屋、街に出るのに車で最低一時間など。しかし、そういったデメリットをもってしても、亀田ではそれ以上のものが得られるのでもう一度マッチングがあっても自分は亀田にするという先生方ばかりでした。素晴らしい病院です。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官3人
事前に提出した小論文の内容についていろいろ聞かれるそうです。内科コースは二回の面接+外人の先生と英語で面接、外科コースは一回面接+先生の前で結紮縫合などの実技試験+外人の先生と英語の面接

■筆記
国家試験レベル。国家試験に受かるかどうか見ているだけなので、最低ラインさえクリアしていればあまり関係ないそうです。卒試のタイミングによってはまだあまり勉強できていない人もいるし、そういう配慮はしているとのこと。ほとんど面接で決まると院長がおっしゃっていました。将来のビジョンについてはしっかり考えておいたほうが良さそうです。

この体験見学レポートの研修施設
亀田総合病院画像
亀田総合病院
〒296-8602
千葉県鴨川市東町929
TEL:04-7092-2211
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.