JA佐野厚生総合病院の見学体験記栃木県

投稿日:2009年08月07日

投稿者:BRB1858

見学した理由

 私は自分なりに研修プランを考えて、きっちりと決められた通りの研修ではなく、「研修の大まかな枠組みだけあって中は自分で組み立てる」という研修スタイルがいいなと思っていました。佐野厚生病院は、必修以外の科を回る選択期間が8ヶ月あり、魅力的な研修スケジュールでした。ちなみに救急当直もマストは17時から22時までで、次の日の仕事に支障をきたすということはないと思われます。

見学までの流れ

 見学する日は基本いつでもOKで、見学希望日を病院総務課宛にメールします。見学日数に制限はありません。見学したい科も聞いてくるのでメールで伝えましょう。私が見学した時は研修責任者の先生が希望する科と連絡をとってくださり、丁寧に対応してもらいました。現在は研修責任者の先生が変わり、その先生が毎日大変お忙しいのでどこまで対応していただけるかは正直わかりません。ただ基本的に見学したい科を見て回るというスタイルはおそらく変わらないでしょう。

試験について

 毎年、8月と9月の土曜日に試験日が用意されており、面接のみとなります。面接で必要な履歴書は大学の生協で売っているもので大丈夫だと思います。履歴書に書いてあることを中心に聞いてきますし、それ以外でもあまり珍しい質問もありませんでした。時間は20分くらいです。研修責任者の先生いわく、「常識のある人で病院に勤めたいという人であれば誰でも歓迎する」、ということなので、受験する人は気楽にいきましょう。特にマッチングに向けて勉強する必要はないのではないでしょうか。試験の際に必要な書類、その他の情報は病院のホームページに研修医募集要項があるので各自確認して下さい。

印象に残った内容

 この病院を訪れてまず最初に思ったのは、「研修医の自主性を非常に重視している」ということです。つまり自分から研修プランを考えて、どんどん指導医に「あれをやってみたい、これをやって みたい」とアプローチできる人にとってはすばらしい環境が整っています。時間があればローテートしていない科の検査室に行ったり、外来に行ったり、救急外来(2次)に入ったり…、かなり科間の垣根が低いので行き来しやすいと思います。さすがに内科を回っているときに掛け持ちするのは厳しいかもしれませんが…。また、自主性を大事にする分、指導医から仕事が怒涛のごとく与えられるということもなく、Dutyの仕事はミニマムです。体を休める時間は他の研修病院より多いと思います。
 ただし、上述のように自主性を重んじる分、研修医の教育体制が必ずしも一貫していないとの見方もできます。Dutyの仕事をこなしているだけだと他の病院の研修医と大きくレベルの差を感じることになります。
また、救急研修は内科系・外科系とわかれているのですが、救急専門医はいらっしゃいません。加えて疾患について何か調べたいと思っても病院の図書室には最低限の医学書しか常備されていませんので、必要な本は全て自分でそろえる必要があります。

おわりに

最後になりますが、先にも述べましたとおり、試験についてはあまり心配しなくてもよいかと思います。見学だけでもきっとメリットがありますので、ご興味がありましたらぜひ訪れてみて下さい。

この体験見学レポートの研修施設
JA佐野厚生総合病院
JA佐野厚生総合病院
〒327-8511
栃木県佐野市堀米町1728
TEL: 0283-22-5222
FAX: 0283-22-8252
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.