ひたちなか総合病院の見学体験記茨城県

投稿日:2019年01月02日

投稿者:r

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵), 神経内科

見学時の補助

■宿泊補助あり
一週間1,500円で、提携しているマンションに泊めていただける。

■食事補助あり
お昼ご飯は食堂でごちそうになりました。

見学の病院を選んだきっかけ

茨城県での研修に興味があったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
7:45 集合
8:15 内科カンファレンス
9:00 神経内科ラウンド
11:00 消化器内科内視鏡見学
12:30 昼食
13:30 神経内科見学
16:00 見学終了

強い・おすすめの科

■内科

見学の注意点

勝田駅から徒歩で10分ほどです。ドン・キホーテの向かいが病院です。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


特に不便な様子はなかった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


特に指導医の先生と研修医の先生の関係は群を抜いて素晴らしいと感じました。指導医の先生の数が多いわけでは決してないのですが、指導医の先生が本当に優しく、丁寧に、まずは研修医にやらせてくださる姿勢がありました。そして困ったときにはいつでも助けてくださいました。コメディカルの方、受付の方、誰をとってもなぜこんなに親切なんだろうというくらい温かい人ばかりでした。研修医同士は適度な距離感。皆基本的には自由だとおっしゃっていました。

病院のお勧めポイント

症例の偏りなく、いろんな疾患が診られます。上にも書いた通り、指導医の先生はじめ、病院のスタッフが素晴らしいのが最大の特徴です。基本は忙し過ぎない病院で、16:30に帰れるそうです。当直は月に2回程度ですが、とてもフレキシブルで、もっと忙しくしたい人は当直を増やすこともできます。当直室は一人一部屋あり、寝られるそうです。自分の勉強時間も確保しつつ、手技も指導医の先生が見守ってくださる中できるので、成長率は非常に高い病院だと思います。かつかつしていないので、皆心にゆとりもあり、穏やかな先生が多い印象を受けました。

見学全体を通しての感想

とてもおすすめです。指導もしっかりしており、フィードバックをしっかり受けつつ、二年間で着実に力がつけられる病院だと思いました。家賃4万円で入れる住宅は素敵なキッチン付きの広いお部屋が一つと、別に寝室もあり、一人暮らしには贅沢過ぎるほどのお部屋でした。駅から病院も近く、駅前には美味しいご飯も揃っています。海が近いのでお魚は非常に美味しい。家賃はお給料から引かれて、手取りで30万円ほどあり、生活には困らないそうです。

この体験見学レポートの研修施設
ひたちなか総合病院
ひたちなか総合病院
〒312-0057
茨城県ひたちなか市石川町20-1
TEL: 029-354-5111
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.