日立総合病院の見学体験記茨城県

投稿日:2019年01月16日

投稿者:r

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵), 神経内科

見学時の補助

■食事補助あり
昼食を職員食堂にていただきます。

見学の病院を選んだきっかけ

企業病院で、各科診療科も揃っていたから。自然に囲まれているところも魅力的です。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
9:00 オリエンテーション、病院の概要の説明
10:00 神経内科病棟見学、実技
11:30 昼食
12:10 研修医室で研修医の先生方と談話
13:30 消化器内科見学
14:30~16:30 救急科見学

強い・おすすめの科

■内科

見学の注意点

日立駅からは2キロありますが、歩くことも十分可能です。持ち物は白衣、シューズ、ネームプレートなど。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


この3月に新しくなったばかりだそうで、慣れないためまだ使いづらいと先生方はおっしゃっていました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医の先生方は同学年では仲がよさそうでした。ただ、研修医室が1年目と2年目とで階も分かれており、学年間の交流はあまりないそうです。そのため、全く交流がないまま研修が終了してしまうこともあるようです。看護婦さんなどコメディカルの方は仕事が早かったです。指導医の先生が、研修医の先生に指導している姿も見られました。

病院のお勧めポイント

福利厚生はしっかりしていて、とくに引っ越し代や家賃半額補助があること(個人負担は35,000円程度で、かなり広くて綺麗な家に住むことができるとのこと)、残業代が出ることが良いとおっしゃっていました。また、残業代に当直代もプラスで支給されます。設備も非常にしっかりしていて大学病院顔負けの機器がそろっています。手技もたくさんやらせてもらえ、地域の大きな病院はここしかないので患者さんが自然と集まり、症例も偏りがないそうです。内科専門医を取る際の症例数を稼ぐという意味でとてもお勧めできるそうです。例えば消化器では、胃腸と肝胆膵を分けておらず、消化器内科として全部見るため、本当にいろんなことが学べるそうです。

見学全体を通しての感想

全体的にはとても素晴らしい病院だと思いました。あえてデメリットをうかがったところ、東大の医局と筑波の医局が混在しており、内科、外科、救急科で研修の一貫性があまりないところだとおっしゃっていましたが、一日しか見学していない私にはそのデメリットはよくわかりませんでした。面接は基本的なことを聞かれるそうで、きちんと対策をしておけば問題なさそうです。

この体験見学レポートの研修施設
日立総合病院
日立総合病院
〒317-0077
茨城県日立市城南町2-1-1
TEL: 0294-23-1111
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.