獨協医科大学病院の見学体験記栃木県

投稿日:2020年06月10日

投稿者:Nausicaa

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■宿泊補助あり
隣接するホスピタルイン獨協医科大学を予約していただいた。

■食事補助あり
職員食堂を利用。


見学の病院を選んだきっかけ

獨協総診で勉強したかったから。レジナビや勉強会で研修内容を聞いて興味を持ったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 総合診療科>
7:15 勉強会参加
8:00 総合診療科カンファレンス
9:00 総合診療科回診、外来見学
12:00 職員食堂で昼食
13:00 総合診療科外来見学
17:00 夕カンファ、振り返り
18:00 内科当直見学
22:00 終了

<1日目 総合診療科>
7:15 勉強会参加
8:00 総合診療科カンファレンス
9:00 総合診療科回診、外来見学
12:00 職員食堂で昼食
13:00 総合診療科外来見学
17:00 夕カンファ、振り返り後終了


強い・おすすめの科

■総合診療科(家庭医) 
■救急救命科 

見学の注意点

おもちゃのまち駅から徒歩15分ほど。隣接するホテルは前泊、後泊も可能。集合場所となる医局の場所がわかりにくいことがあるので、事前に事務の方に聞いておくとよい。希望すれば研修医が入るドミトリーの見学もできる。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


大学病院だけあって規模は大きい。建物は古い病棟も混在していた。ドクターヘリが地上に着陸するので、救急部へのアクセスも抜群によいそう。病院すぐそばのドミトリーは非常にキレイで、ピッチも入るため当直を自宅でオンコールという形にもできるのが魅力だそう。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

指導医・上級医との関係(5段階評価):5



獨協総診の先生方についていたので研修医同士についてはよくわからなかったが、指導医は本当に熱心に教えてくれる印象を受けた。総合診療科外来は初期、後期、スタッフドクターが同じ診察室で診察するので、非常に勉強になると思った。

病院のお勧めポイント

大学病院であるが、市中病院的な要素もあり、症例数が豊富なことが魅力で二次救急もしっかり経験できるそう。大学病院と市中病院のいいとこどりという印象だった。獨協総診は医学教育に力を入れているので、カルテの書き方からプレゼン、外来スキルなど本当に勉強になった。

見学全体を通しての感想

一人の患者さんを研修医からスタッフドクターが一堂に会して診る総診外来は非常に勉強になった。初期研修医が足りない分は後期研修医が、それでも足りない分はスタッフドクターがという風に、まさに屋根瓦だった。その場で研修医が生きたフィードバックを受けられるのは非常に良いシステムだと思った。

この体験見学レポートの研修施設
獨協医科大学病院画像
獨協医科大学病院
〒321-0293
栃木県下都賀郡壬生町北小林880
TEL: 0282-86-1111
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.