聖マリアンナ医科大学病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2014年06月04日

投稿者:うっちゃん

診療科アレルギー・リウマチ科

見学の病院を選んだきっかけ

膠原病・アレルギー内科に興味があり、聖マリアンナ医科大学はその分野で強いと聞いたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

12:00 膠原病内科の先生と軽食
13:00 カンファレンス見学
14:00 回診見学
16:00 病院内や業務の説明
17:00 終了

強い・おススメの科

■アレルギー・リウマチ科

見学の注意点

小田急線沿線や田園都市線沿線の複数の駅からバスが出ている。
持ち物は白衣と動きやすい服。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


電子カルテや最新機器は導入されているが、建物自体が古いため、少し院内で暗いイメージの場所がある。
しかし、数年以内に立て直すらしいので、だいぶ雰囲気が変わることが予想される。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


◎研修医同士(5段階評価):4
◎指導医・上級医との関係(5段階評価):5
◎コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医は30~40名ほどおり、研修医用の部屋で研修医同士が情報を交換したり、リラックスしているようだった。
また、指導医は十分に用意されており、実践的な研修ができるとの説明を受けた。

病院のお勧めポイント

研修医は聖マリアンナ医科大学出身者が多いようだったが、全国の国立からも研修医が集まっているようだった。
先生方の面倒見がよく、実践的で積極的な研修ができるようだった。
すぐ近くに寮があり、便利なようだった。
先生方の雰囲気が穏やかで、人間関係がよさそうなところも魅力的だった。

見学全体を通しての感想

膠原病の病床が40床と、都内では大きい規模の病院である。
全身疾患を見ることができ、珍しい病態の患者さんも集まるので、非常に勉強になりそうだった。
総合診療部や膠原病内科などを考えている人は一度行ってみるといいと思います。

この体験見学レポートの研修施設
聖マリ
聖マリアンナ医科大学病院
〒216-8511
神奈川県川崎市宮前区菅生2-16-1
TEL:044-977-8111
FAX:044-976-7253

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.