羽生総合病院の見学体験記埼玉県

投稿日:2014年09月10日

投稿者:pirates

診療科内科, 救急救命科

見学時の補助

■宿泊補助あり
病院近くのホテルに宿泊させていただいた。前泊も可。

■交通費補助あり
病院規定の補助をいただいた。

■食事補助あり
職員食堂でごちそうになった。

見学の病院を選んだきっかけ

羽生市の中核病院であり、大学の先輩がいたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<救急部・内科>
08:30 集合
09:00 事務局からの院内案内
10:00 研修医1年生について救急部見学
11:00 研修医1年生について病棟業務を見学
12:30 社員食堂にて昼食
13:30 研修医1年生について病棟業務見学
19:00 終了
20:00 事務局、研修医との懇親会

強い・おススメの科

■外科 ■救命救急科

見学の注意点

近隣ホテルに宿泊する場合、事務局の方が迎えに来てくださるため、事前に朝の時間を確認しておくとよい。
事務局の方が忙しく、連絡が遅くなってしまう場合もあるため、こちらからフォローしておく。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3

創立30周年を迎えたため、施設の老朽化が進んでいる。
救急部は一部増築されているが、病院全体が近いうちに改築されるとのこと。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3

研修医が1-2人と少数であるため、病棟でもなかなか会うことがなかった。
和気あいあいという雰囲気といよりは、それぞれが個別に頑張っているといった印象である。
今回見学した診療科では、非常に教育熱心な上級医がいたため、研修医は常に教育されている様子であった。
午後には別病院へ行ってしまった上級医であったが、出先から頻繁に電話があり、患者の様子確認や、
オーダー指示などの指導を受けていた。
研修医もしっかりと指示に従っている様子であった。
コメディカルに関しては、田舎の病院もしくは徳洲会ならではの恐いナースもいらっしゃり、研修医を厳しく
指導する場面もあった。
中には仲の良いナースもおり、これに関しては普通の病院といった感じだ。

病院のお勧めポイント

少人数で小回りがきくため、自分でどんどん仕事を進めたい方には良いのではないだろうか。
有名病院や大学からの優秀な非常勤ドクターもおり、教育していただける場もあるという。
常勤の外国人医師もいらっしゃり、外国語のレクチャーも受けられるそうだ。
どんな場であろうとも自分から積極的に教えを乞う姿勢が必要であり、大学の実習などで受け身に
慣れてしまっている方には厳しい環境であるであろう。

見学全体を通しての感想

徳洲会グループならではのハードな印象は強く受けなかった。
郊外の中規模病院ではどうしても常勤医師が少ないために非常勤に頼りがちになるが、当該病院も例外ではない。
ただ、都内にも近いため東京から優秀な医師が非常勤として勤務することがあり、様々な刺激を受けることが
できる環境であると感じた。
今回同行した研修医がナースの厳しい指導を受けている姿を目の当たりにして、研修医という存在が病院内では
最下層の地位であることを改めて認識することができた。

試験内容

■面接
学生1:面接官3~5(先生の都合により変動あり)
志望動機、研修に期待すること、後期研修についてなど

■その他
受験時期は割と自由に調整いただける。
受験当日に見学をすると良いとのこと。

この体験見学レポートの研修施設
羽生
羽生総合病院
〒348-8505
埼玉県羽生市上岩瀬551
TEL:048-562-3000
FAX:048-563-2170
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.