済生会横浜市南部病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2014年11月26日

投稿者:T.N

診療科小児科

見学時の補助

■食事補助あり
人事課の方に食券をいただき、小児科の先生方と食堂で昼食を食べました。

見学の病院を選んだきっかけ

レジナビでの話を聞き、興味を持ったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<小児科>
08:10  集合
08:30  小児科カンファレンス
08:50  病棟カンファレンス
09:30~ 採血など処置見学、外来見学(救急外来含む)、研修医室など施設案内
17:00  解散

強い・おススメの科

■小児科  

見学の注意点

JR根岸線「港南台駅」から徒歩3分。
服装はスーツで行くのが無難だと思いました。
白衣を着ている先生は少なく、病院内ではケーシーでも大丈夫でした。
心音や呼吸音の聴診をさせてもらえたので、聴診器は持っていったほうが良いと思います。
小児科は医師全員で昼食をとるようで、和やかな雰囲気でした。
自分は金曜日に見学に行ったのですが、金曜日は比較的落ち着いていることが多く、その他の見学可能な
曜日に行ったほうがより多くのことを見学させてもらえるようです。
研修医室では、見学に行った科以外の先生方とも話をさせてもらえたので、色々と情報を聞けると思います。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


病院内は明るくきれいでした。
ただ、構造上少し迷いやすいので、慣れるまでは大変かと思いました。
研修医室は1人につき1つの机を借りられるみたいです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


1・2年目の研修医が各8名ずつの他、横浜市立大学附属病院、横浜市立大学附属市民総合医療センターから
2名ずつ計4名が研修医として来ていましたが、先生同士の仲はとても良かったように感じました。
常に上級医の先生に質問できる環境にあり、色々と指導していただけると思いました。
小児科のみの見学だったのですが、看護師さんとの関係がとてもよく明るい雰囲気の病棟でした。

病院のお勧めポイント

東邦大学、横浜市立大学、慶應義塾大学の先生が多いですが、大学の垣根がなく指導医の先生方もとても
丁寧に指導してくださる印象でした。
疾患としては common disease が多いと聞きました。
「たすき」でも選択が可能なため、横浜市立大学附属病院など、大学病院の研修+市中病院の研修も考えて
いる方にはお勧めだと思いました。

見学全体を通しての感想

研修医ができる手技は大学病院に比べて多いと思いました。
病院の雰囲気も良く、立地も駅から徒歩3分と通勤しやすい環境です。
QOLはかなり高めだと思いましたが、自分で勉強して知識を身につけていかなければならないと感じた部分も
ありました。

試験内容

■面接
趣味や大学時代の部活動など一般的なことが多く聞かれ、医学的なことはあまり質問されないようです。
時間は10分程度です。


■小論文
テーマは様々(医療系のこと)で、時間は1時間程度。

この体験見学レポートの研修施設
済生会横浜市南部病院
済生会横浜市南部病院
〒234-8503
神奈川県横浜市港南区港南台3-2-10
TEL:045-832-1111
FAX:045-832-8335
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.