済生会横浜市南部病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2014年03月12日

投稿者:きんこん

診療科呼吸器内科, 救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

私自身が神奈川県出身であり、HPで県内の病院を検索していたところ募集記事を見つけたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

午前中救急、午後呼吸器内科の日程で見学を申込み、午前8:30に病院人事課に集合。
事務の方からオリエンテーション(15分ほど)を受けたのち着替え、救急外来へ移動。
スタッフの先生とあいさつし見学開始。
先生方と会話をしながら搬送されてくる患者さんの診療に参加、可能な場合は一部診察させていただいた。
院内食堂で昼食後、午後は呼吸器内科へ移動し気管支鏡見学と病棟案内、カンファレンスに参加。
17:30頃、全日程を終了した。

病院の雰囲気

落ち着いた雰囲気の病院だが、最寄り駅から近いこともあり患者さんも多い。
規模は500床が許可されているが可動は400強であるとのこと。
医師とそれ以外のスタッフの交流も円滑で、研修医や医師同士も仲良く雰囲気は良いと思われる。
カンファレンスも和気あいあいと行われており、研修医の先生も意見しやすい雰囲気であった。
救急は2次救急とCPAを受け入れているそうで、見学当日は午前中で7件ほど搬送があった。
食堂はこじんまりしているが味もよく、研修医室は机が与えられ1、2年目の研修医合同の部屋であった。

病院のお勧めポイント

Common disease の診断・治療を身につけたい場合には規模や忙しさなど丁度良い規模であると思われる。
また、救急の初療は基本的にすべて研修医が2人であたり、3年目以上の指導医がつくのでバックアップは申し分ない。
3次救急を経験したい場合には東邦大学など近隣の3次救急センターと紹介してもらえるそうである。
他方、2年間の研修プログラム(研修科目など)は自分で他の研修医と相談のうえプランニングしていくので、自ら、学びたいことや研修内容を決めて研修していきたい人には良い病院であると思われる。
柔軟にプログラムを組める点はなかなか他にないレベルではないだろうか。

全体を通しての感想

今回の見学は長期休暇でない時期に行ったこともあり落ち着いた視点で見学を行えたと思います。
当直明けの先生方はもちろん疲れていらっしゃいましたが、大学病院のように雑務に追われてという雰囲気ではなく、充実して勉強できているといった感じでした。
日々の研修の中で課題を見つけて、それを自分のペースで解決していきながら成長していきたい方にはよい研修環境であると感じました。周囲にはスーパーや駅、喫茶店等もあり住環境としては不便のない環境であると思います。

見学の病院を選んだきっかけ

面接、小論文、学科試験(医師国家試験過去問レベル、形式)

見学の病院を選んだきっかけ

近隣の賃貸物件においては、家賃が~6万円の物件では2/3まで補助が出るほか、交通費は通勤手当が支給される。
専用の宿舎はないが、現在確保検討中とのこと。

この体験見学レポートの研修施設
横浜南
済生会横浜市南部病院
〒234-8503
神奈川県横浜市港南区港南台3-2-10
TEL:045-832-1111
FAX:045-832-8335
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.