横須賀市立うわまち病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2015年04月30日

投稿者:ワカバ

診療科内科, 小児科

見学時の補助

■食事補助あり
昼食は好きなものを午前の見学開始時に注文しておき、昼時に届きます。

見学の病院を選んだきっかけ

小児医療が確立されており、NICUから小児救急、小児外科まで研修中に身近にあり、
見学や実習が行える点。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

08:00 集合
08:30 小児科見学
12:30 昼食
13:30 内科見学、回診
17:30 解散

強い・おススメの科

■小児科
■小児外科
■救急救命科

見学の注意点

集合時間は朝早いので、遅刻しないように注意してください。
横須賀中央駅からは地味に遠いです。
どのくらい忙しいのか、先輩研修医に話を伺って、自分に合っているかチェックしましょう。
当直回数はやや多めだったと思います。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い、5=良い):2

病院自体はかなり老朽化しています。
患者さんのベッドは手動で上げ下げする感じです。
ただ、電子カルテは導入されているので、今日の病院のような実習はできるのではないかと思います。
研修医ルームは上級医の先生もいる部屋内にあるので、フレンドリーな上級医らしいですが完全に気を抜けるわけにはいかないです。
給料は非常に高いので、やはり給与を重視した研修医が集まっているという印象です。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい
研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

上級医はしっかりと指導している印象でした。
昼食時に他科の同期研修医とも研修医ルームで雑談しながらご飯を食べていました。
アットホームな印象ではあります。

病院のお勧めポイント

給与重視で病院選びをしている人にはおすすめの病院です。
(給与が高い割に都心へのアクセスは良い方です)
また、小児医療が確立されているので、小児科に興味のある人には非常におすすめです。

見学全体を通しての感想

3次救急で救急車台数も多いので、救急ではやりがいのある病院だと思います。
上記でも述べましたが、小児医療はしっかりしています。
小児科では患者さんは主治医制でもグループ制でもなく、ローテーションです。
朝カンファ時にグループを決められ、その時の担当患者を決められます。
従って、常に一緒の主治医ではなく、日ごと(or週ごと)で主治医が変わってきます。
利点として小児科入院患者全員を担当するので、疾患に偏りはなくどの患者が担当になるか分からないので、多種の疾患を経験できること。
欠点としては時系列でその患者を追いにくいので、入院から退院まで集中して診ることができないことです。
総じて小児科は非常に学べる病院であると思います。

試験内容

■面接
学生1:面接官10(10分間)
・志望理由
・他にマッチングで出す病院、2位に書く病院
・当院のプログラムで魅力的に思うもの
・初期研修の2年間で学びたいこと
・後期研修はどこでやるつもりか
・理想の医師像

■筆記
2014年から国家試験形式の試験に変わりました。
医学問題33問で、うち8問が英語での出題でした。
範囲としては、循環・呼吸器・血液・感染症・公衆衛生・産婦人科・小児科辺りです。

この体験見学レポートの研修施設
うわまち
横須賀市立うわまち病院
〒238-8567
神奈川県横須賀市上町2-36
TEL:046-823-2630
FAX:046-827-1305
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.