横浜市立市民病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2015年03月18日

投稿者:レジ多

診療科呼吸器内科, 循環器内科, 救急救命科

見学時の補助

■食事補助あり
お昼は無料でした。

見学の病院を選んだきっかけ

神奈川で有名な研修病院だと伺ったので、申し込みました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目・呼吸器内科、救急科>
10:30 集合
10:45 病棟見学
11:00 研修室で病院の説明を聞く(昼食含む)
13:00 研修医とお話、救急対応見学
15:00 解散

<2日目・循環器内科、救急科>
10:30 集合
10:45 研修医とお話、救急対応見学
12:00 昼食
13:00 病棟見学
14:30 解散

強い・おススメの科

■消化器内科
■炎症性腸疾患外科
■救急救命科

見学の注意点

着替える場所がないので、白衣を着れば見学できる服装で行くと良いです。
私はスーツを着ていき、ワイシャツの上から白衣を羽織りました。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


電子カルテのみで、紙カルテはありませんでした。
救急の当直室が古くて狭いと、研修医の先生がおっしゃっていました。
新しいという感じはあまり感じませんでしたが、綺麗でした。


人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):3
コメディカルとの関係(5段階評価):4


見学では、基本的に研修医の先生につくことができます。
研修医の先生はとても優しく、学生の質問に丁寧に答えてくださいます。
研修医室にいると、担当でない研修医の先生も話しかけてきてくださって、とても良い雰囲気でした。
昼食は科の先生方皆さんと頂いたのですが、研修医の先生は学生に話しかけてくださいましたが、上級医の先生とは一言も話さなかったのが残念でした。

病院のお勧めポイント

Walk-in救急を1年目と2年目の研修医のみで診ているというので、とても良い経験になると思います。
基本的に2年目の研修医が帰宅させて良いか判断をするそうです。
もちろん、救急部の上級医に確認を取ることもできるそうですが。
土曜か日曜は休めるということだったので、自分の時間も取れるようでした。

見学全体を通しての感想

意識の高い人が集まっていますが、それほど忙しくもなく、休日はちゃんと取れるという所が魅力的でした。
また、研修医の先生は皆さん、救急がオススメとおっしゃっていました。

試験内容

■面接
集団討論
独創性、協調性、論理性、積極性が求められるそうです。
特に協調性が大切と、研修医の先生がおっしゃっていました。

■筆記
国家試験の過去問だそうです。

■小論文
600字程度。

この体験見学レポートの研修施設
横浜市立
横浜市立市民病院
〒240-8555
神奈川県横浜市保土ケ谷区岡沢町56
TEL:045-331-1961
FAX:045-332-5599
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.