横浜市立市民病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2014年09月24日

投稿者:ベッカム

診療科小児科, 救急救命科

見学時の補助

■食事補助あり

見学の病院を選んだきっかけ

人気病院ということ、診療科も多く、感染症も強いということで興味を持った。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

10:20 集合
10:30 小児科、NICU見学
午後  救急外来見学
16:00 解散

強い・おススメの科

■感染症内科

見学の注意点

最寄駅からは坂を登って15分ほど歩くため、ちょっと疲れる。
少し迷いやすいところにあるため、早めの行動が肝要。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3

病院は古く、昔ながらの病院というイメージ。
そのため清潔感はやや…という印象。
救急外来のすぐ横にCTがあるため、すぐ撮影できるのがポイント。
食堂も古いがメニューは豊富。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):?

研修医の先生方は皆優しく、いろんな質問がしやすかった。
食事も上級医の先生を含め10人くらいで食堂に行き、雰囲気は非常に良かった。
コメディカルの方とはかかわる機会がなかったので不明。

病院のお勧めポイント

診療科が多く、志望分野を絞れていない、もしくはまずは一通りやりたい、という人にはおすすめ。
また、研修医の数も16人と比較的多く、いろんな大学から来るため変なしがらみがなく、学閥を負と
とらえる人にもおすすめ。
また、最寄駅は横浜にほど近く、プライベートを充実させたい人には良いかも。

見学全体を通しての感想

施設はあまりきれいではなく、ハード面も最新というわけではなさそう。
救急科を含め全体的にすごく症例が豊富というわけではなさそうで、すごくよかった、という印象は
残念ながらなかった。
ただ、研修医の先生方が非常に優しく、また勉強熱心であったこと、診療科の数が豊富かつ選択期間が
長いということから、ゆっくり自分の専門を決めたい人には非常に良いかと思われる。

試験内容

■面接
学生4~5:面接官3
医学時事問題や一般的な質問
※グループ討論あり

■筆記
選択問題(国試レベル)+記述(身体診察について)

■小論文
2つのテーマから1つを選ぶ方式で、医療時事問題の小論文対策をしていれば、難しすぎるということではなさそう。
時間は多肢選択式と合わせて100分で、選択問題で迷ってしまうと記述のための時間がなくなるため、時間配分に
気を付ける必要があると思われます。

この体験見学レポートの研修施設
横浜市
横浜市立市民病院
〒240-8555
神奈川県横浜市保土ケ谷区岡沢町56
TEL:045-331-1961
FAX:045-332-5599
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.