横浜市立みなと赤十字病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2014年10月08日

投稿者:ベッカム

診療科救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

救急搬送全国1位ということもあり、救急科の忙しさとそこで働く研修医の仕事内容を感じたく見学に行った。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

08:00 集合
午前  回診、救急外来見学
午後  救急外来見学、研修医の病棟処置見学、夕方回診
18:00 解散

強い・おススメの科

■救命救急科

見学の注意点

横浜駅からバスで15分ほど、もしくは中華街駅から徒歩15分ほど。
最寄駅からのアクセスは悪く、バス停も分かりづらいため、地方からの人は早めの移動がオススメ。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

新しい病院ということもあり院内は非常にきれいで、設備も充実している。
グレーを基調としたシックな雰囲気だが、窓が少なく慣れていないと方向感覚が
狂うし、見方によってはやや暗い印象。
レストランがやや高め。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医は病院の研修医(オリジナルと呼ぶ)と横市大・医科歯科大からのたすき掛けがほぼ1:1でいるが、全体的に非常に仲が良く、たすき掛けの先生も非常に気さくだった。
指導医の先生とイスを並べて談笑する時間もあり、雰囲気は良かった。
コメディカルの方と関与する時間は少なかったが、仲が悪いということはなさそう。

病院のお勧めポイント

救急が強いというイメージ通り、色々な患者が来た。
CPAの患者に対しても研修医が率先して対応しており、非常に優秀な印象を受けた。
基本的にやる気のある先生が多いという印象だったので、体育会系のノリがOKな人にはおすすめ。

見学全体を通しての感想

施設もきれい、寮がある(やや高め)、横浜という立地、救急が充実している、人間関係が良いなどの点から、見学した中での印象は一番良かった。
新しい病院ということで、ここの研修を終えた先生方の動向がまだ分からないところが難点だが、見る限り非常にレベルアップができそうだと感じた。
初期研修修了後は大学に戻ることも問題なさそう。

試験内容

■面接
学生1人対教員の圧迫面接。
多種多様な患者に対応できるかを見極められているとのこと。
2013年度から口頭試問が加わったが、基本的な知識を問うているらしい。

この体験見学レポートの研修施設
みなと
横浜市立みなと赤十字病院
〒231-8682
神奈川県横浜市中区新山下3-12-1
TEL:045-628-6100
FAX:045-628-6101
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.