東京ベイ・浦安市川医療センターの見学体験記千葉県

投稿日:2014年11月19日

投稿者:りんごちゃん☆

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■食事補助あり
お昼のお弁当あり

見学の病院を選んだきっかけ

アメリカ式で有名なので実際に見てみようと思った。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

07:30 カンファレンス
09:00 総合内科の病棟回診
13:00 お昼
14:00 研修プログラム説明
18:00 救急科見学

強い・おススメの科

■内科 ■循環器内科 ■総合診療科  

見学の注意点

浦安駅から徒歩10分。
朝が早いので駅周辺のホテルをあっせんしてくれた。
持ち物は白衣・聴診器。
英語のカンファが月に2,3回で、今回たまたまその日に見学できてラッキーだったが、興味がある人はカンファの日を選ぶといいかもしれない。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


新しくてとにかくキレイ。
病院全体を見学する機会がなく、あまり全体の設備はわからなかった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい


研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):3


1年目と後期研修とアテンディングでチームで行っているため、そのつながりが強そうだった。
わからないことも聞きやすそうな雰囲気だった。
ソーシャルワーカーの役割が大きいように思えた。
看護師とのやり取りもハードルは低そうだった。

病院のお勧めポイント

英語教育に力を入れているので、『英語が話せなくてもいいけど、嫌いな人はやめたほうがいい』と言っていました(が、カンファレンスをみるとみんな英語が堪能で学生時代に自分で勉強していた人が多いと言うことでした)。
救急外来はWALK INの患者を研修医がfirst touchで見ていて、積極的に患者を取り合っていた。
自分で問診や所見をとって上の先生にプレゼンしていて自分で責任をもってやっているように感じた。
プレゼンをする機会や勉強の機会は豊富。

見学全体を通しての感想

アメリカ式の教育に興味があったので英語でのカンファレンスを聞けたのはとてもラッキーでした。
聖路加から月に何回か来てくださってやっているそうで、1つの症例から多くのことを学べるカンファレンスだった。
まだ1年目なので2年終わってどのような姿になっているかはイメージしにくかったのと、今年はたすきがけの人が多く、雰囲気もこれから変わっていくかもしれないと思った。
新しい病院なのでこれから歴史を作っていけるという理由で研修を決めた先生もいるようだった。

試験内容

■面接
学生1:面接官2
10分×5回


■小論文
PS


今年の定員は6人で、20人以上の応募で事前の書類選考あり。
CBT点数で足切りか?

この体験見学レポートの研修施設
東京ベイ・浦安市川医療センター
〒279-0001
千葉県浦安市当代島3丁目4番地32号
TEL:047-351-3101
FAX:047-352-6237

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.