新東京病院の見学体験記千葉県

投稿日:2013年05月15日

投稿者:Fussballmaschine

診療科心臓血管外科

見学の病院を選んだきっかけ

個人的なキーワードは2つ。「心臓手術数が多いところ」「関東地区」。心臓手術数が関東でも5本の指に入る病院の1つにこの「新東京病院」があったので、一度見学してみたいと思い申し込んだ。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

8:30-9:00 病院事務の方より初期研修の研修内容等についての説明
9:00-9:30 ICUの見学
9:30-17:30 心臓手術(3枝病変のバイパス+MRの弁輪形成術の複合手術)
17:30-18:00 お昼ご飯(昼ではないが)
18:30-19:30 病院事務の方より病院全体のご案内
20:00-22:00 お食事会

基本的には「心臓血管外科」だけを見学した。ほとんどは手術見学であった。

病院の雰囲気

新東京病院の本館は2012年12月にオープンしたばかりでとてもキレイで清潔感にあふれていた。各ドアなどもカードキーのようなもので開けるしくみになっており、最新設備という感じであった。病院の事務の方、先生ともにとても丁寧で優しく、温かい雰囲気であった。本館がオープンする前には松戸駅前の分館1つだったのだが、手術数の増加に伴いOPE室が足りなくなり本館を別に作ったとのことであった。つまり、現在の分館では主に外来を、本館では手術と入院を行う形を取っているとのこと。そのため、分館の方も見ておく必要があるかと思うが、今回は時間の関係上見学できなかった。

病院のお勧めポイント

やはり何と言っても心臓血管外科に興味がある学生には絶対オススメ。手術数が多いのはもちろんのこと、先生方も数々の修羅場を乗り越えてきたような方が多く、心外の分野ではトップクラスの先生方ばかり。個人的には上の先生方3名と話をする機会があったが、3人とも、アメリカやオーストラリア、ニュージーランドなどの海外修行5年以上の経験がある方々であった。先生が小児心臓が有名な岡山大学系列なので、岡山大学やその関連病院への派遣も考慮してもらえる。さらに、学位を取得するべく天野先生で有名な順天堂大学病院へ社会人枠で入ったという方もいるとのことなので、本気でやる人間はかなり長く面倒を見てもらえるとのこと。ただし、心外一本ではない学生にはオススメはしないとのこと。心外のほかにも循環器内科、消化器外科、糖尿病・内分泌、などいくつか有名なところもあるが、これら以外の科についてはそこまで充実している様子は伺えなかったため。

全体を通しての感想

上にも書いたとおり、将来的に「心臓」をやっていきたい!という学生にはとても良いと思う。先生が一流の先生ばかりであるし、施設も新しく、研鑽をつめると思う。先生は「将来のビジョンが大事」ということを何度も言っておられたが、ここでやっていく分には長い目でご指導していただけると感じた。待遇についてもとても恵まれている。立地的にも分館は松戸駅徒歩1分、本館も自転車で松戸駅から15分のところと近い。松戸駅は都内まですぐ出られるので便利。
もし「心臓」に興味があり、その道で生きていきたいのであれば、一度は見学へ行ってみる価値あり。

この体験見学レポートの研修施設
新東京病院
〒271-0077
千葉県松戸市根本473-1

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.