川崎市立井田病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2014年05月14日

投稿者:うっちゃん

診療科緩和ケア

見学時の補助

■食事補助あり
先生と院内の食堂でランチをごちそうになりました。

見学の病院を選んだきっかけ

私は終末期医療に興味があり、緩和ケアを外来・病棟・往診で行っており、終末ケアを包括的にできる病院だったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
08:30 緩和ケア科カンファレンス
午前中 病棟回診
12:00 昼食
13:00 病棟・外来
17:00 終了


<2日目>
07:30 勉強会
08:15 カンファレンス
午前中 往診
12:15 昼食
13:00 病棟・外来
18:00 終了

強い・おススメの科

■緩和ケア

見学の注意点

アクセスは、東急東横線日吉駅から歩いて10分かからないくらいで、バスも出ています。
東急東横線の武蔵小杉駅からもバスが出ており、アクセスはしやすいと思います。
持ち物は白衣と靴と聴診器くらいです。
曜日によって、行っていることが違うので、行く前に確認して、自分が見たいところを見るようにしたほうがいいと思います。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


電子カルテが導入されており、その人の過去から現在に至るまでの様子がわかる。
病院は建て直したばかりで、とてもきれいです。
まだ建替え中のところもあり、今後ますます綺麗になるようです。
高台の上にあるので景色もとてもよく、開放感のある雰囲気の病院です。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


◎研修医同士(5段階評価):5
◎指導医・上級医との関係(5段階評価):5
◎コメディカルとの関係(5段階評価):4


雰囲気はとてもよかったと思います。
研修医は1学年3人と少ないかもしれませんが、皆さん仲が良く、いろいろ教えてくださいました。
カンファレンスには、医師、看護師、薬剤師、栄養士が参加し、情報を共有するようにしています。
緩和ケア科は他科の主治医の患者さんも見るので、他科との連携も重要で、電子カルテを通してや実際に会ったときなどにコミュニケーションをとっているようでした。

病院のお勧めポイント

終末期医療は、高齢者社会の日本で今後ますます議論されることだと思いますし、終末期医療や在宅医療に興味がある人は、一度見学に行ってみるといいと思います。
できるだけ最期を家で過ごすことができるように、努力していらっしゃる医療関係者の方々や終末期医療の現状の一部を知ることができます。

見学全体を通しての感想

病院がとてもきれいで、外来・病棟・往診をいろいろな先生について見ることもできるので、とても勉強になります。
慶應系の病院なので、慶應出身の先生が病院全体ではかなり多いようですが、緩和ケア科だけはそうではないようで、いろいろな大学の出身の先生がいらっしゃって、いろいろなお話をできることができます。

この体験見学レポートの研修施設
井田
川崎市立井田病院
〒211-0035
神奈川県川崎市中原区井田2-27-1
TEL:044-766-2188
FAX:044-788-0231
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.