小田原市立病院の見学体験記神奈川県

投稿日:2014年04月30日

投稿者:きんこん

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学時の補助

■食事補助あり
昼食を院内の食堂でいただけます。

見学の病院を選んだきっかけ

地元の病院であり、病床数の多い中核病院として有名であったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

08:30 2F経営管理課に集合し、病院の概要等の説明を受ける。
09:00 消化器内科見学開始(内視鏡見学や病棟見学)
12:00 先生方と昼食
12:30 研修医室や寮、図書館などの案内や質問タイム
15:00 解散

強い・おススメの科

■外科 ■救命救急科

見学の注意点

特にありません。
白衣、名札、学生証が必要です。
聴診器等持参すると、患者さんの診察をさせていただけます。

病院・設備について

電子カルテの使用:なし
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


立地、宿舎、給与、雰囲気等は申し分なく、プライマリケアや手技を学ぶ環境としては良い部類であると思います。
ただし、図書館に書籍が少ない点がマイナスです。
院内に無い本に関しては、先生方は給与の中からamazon等で購入しているそうです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


◎研修医同士(5段階評価):5
◎指導医・上級医との関係(5段階評価):4
◎コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医は10人程度でみな仲が良く、コメディカルの方々とのコミュニケーションも円滑になされていた。
指導医の先生方も教育熱心な先生が多い印象で、実際に研修医の先生もそうおっしゃっていました。
変わった先生?もいらっしゃるというお話も聴いたので4にしましたが、実際は問題ないそうです。

病院のお勧めポイント

自分の力量ややる気に応じていかようにも研修の度合いをカスタムできるそうで、例えば当直の回数も4~12回と幅広くローテーションを組めるそうです。
そこまで忙しくない病院ですが、救急や外科には力を入れており、もちろん自分から志願すればたくさんの経験をさせていただけるそうです。
鼠径ヘルニアの手術等は研修医1年目から術者となる(もちろん指導医の先生が丁寧に教えてくださいます)こともできるそうです。

見学全体を通しての感想

研修医の出身大学は、横浜市立大学からのたすきがけ2名に加え、全国(九州~北海道まで)から国公立私立問わず先生方がいらしており、偏りはないです。
研修終了後は、そのまま病院に残る先生や出身大学、千葉大、横浜市立大、昭和大、北里大の医局に入局される先生方が主だそうです。
卒後キャリアの構築にも困らない環境と思います。

試験内容

■面接
実施(形式は不明)


■筆記
例年は国家試験レベルの客観問題×5問とのことです

この体験見学レポートの研修施設
小田原市立病院
小田原市立病院
〒250-8558
神奈川県小田原市久野46
TEL:0465-34-3175
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.