埼玉協同病院の見学体験記埼玉県

投稿日:2013年08月21日

投稿者:yamaboushi

診療科産婦人科

見学の病院を選んだきっかけ

埼玉県合同病院説明会やレジナビで熱心な病院紹介を聞き、興味を持ったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

8:10 集合、医局朝会にて自己紹介
8:30 各科見学(事前に希望科を相談済み)
12:30 昼食休憩(病院食堂の利用券配布)
14:00 初期研修医とフリートーク
15:00 病院紹介(教育研修センター長より)
15:30 病院長挨拶
16:30 病院案内(事務次長兼ソーシャルワーカーの方より)
17:30 研修説明(初期・後期とも同院にておこなった6年目医師より)

病院の雰囲気

医療生協の理念のもとに地域の患者のことを深く考えている病院だということが、病院長のお話から案内していただいた事務の方、医師などあらゆる職種の方から伝わってきました。
電子カルテの完全公開など医療情報は医療者と患者の双方のものという考えの徹底にも感動しました。
また地域の医療ニーズにより良く応えるため、医療技術向上目的の外部研修も積極的に奨励されていました。
地域に閉じこもることなく新しい情報もゲットできそうで、バランスの良さが印象的でした。
医局は全体で一つなのでとても和やかな雰囲気で、実際コンサルなどとてもしやすいとのことでした。
研修医スペースは仕切られており息抜きもしやすく工夫されていました。
研修医1年目の方には研修先の選び方等、丁寧に説明していただきました。
この病院にした決め手はCommon Diseaseを沢山見られ、精神科常勤医がおり精神疾患ありの患者も断らないからとのことでした。
当直などがあると休みは月4回程度だそうです。

病院のお勧めポイント

研修が必ず総合内科4か月から始められることなど、内科全般を診られるための無理のない計画がしっかり立ててあり、これなら二年目から1人救急当直もできるかもと思いました。
SKYMETという教育研修センターがあり、積極的に研修カンファレンスや研修医実習を企画・開催していました。
電子カルテに10年前から移行していることもあり電子情報の活用に慣れていました。
それを基に明確な研修目標が設定されており、二年間充実した初期研修を行うための具体性が伝わってきました。
女性の働きやすい環境整備が特徴的でした。
病院全体に女性医師支援体制は浸透しており素敵な女医さんに沢山お会いできました。
病院長はじめ体制への理解は深く、初期研修だけでなくさらにその後働き続けるにも不安が少ないのではないでしょうか。

全体を通しての感想

地域医療を担っているという高い意識を感じました。
医師だけでなく病院関係者全体が真摯で前向きな姿勢のもとに働いており、こんな職場で働けたら楽しいだろうなと思いました。
数人の若い先生方からお話を聞きました。
バリバリ働いている方たちばかりで決して暇ではないということでしたが、総じて「居心地がいい」とおっしゃっていました。
地域に根差した安定感とさらに上を目指す意識の高さが両立できているからなのかと思いました。
今回産婦人科を見学させていただきました。
そこで先生方から卒後数年での内科への深い理解をもつことの必要性を説かれました。
「胃カメラができる産婦人科医を目指せ」専門性を高めるだけでなくまずは良き医師になることの重要性を教えてくれる病院だと思います。

この体験見学レポートの研修施設
埼玉協同病院
埼玉協同病院
〒333-0831
埼玉県川口市木曽呂1317
TEL: 048-296-4771
FAX: 048-296-7182
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.