埼玉医科大学国際医療センターの見学体験記埼玉県

投稿日:2013年05月08日

投稿者:Fussballmaschine

見学の病院を選んだきっかけ

個人的なキーワードは2つ。「心臓手術数が多いところ」「関東地区」。心臓手術が関東でも5本の指に入る病院の1つにこの「埼玉医科大学国際医療センター」があったので、一度見学してみたいと思い申し込んだ。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

7:00 集合
7:30-8:00 朝カンファ
8:00-8:30 回診
9:00-15:00 手術
15:00-16:00 昼食
16:00-17:00 先生方とお話
17:00-18:00 回診
18;30-22:00 夕食
※心臓血管外科のみを見学した。手術、病棟、ICUを主に見学した。

病院の雰囲気

都内から少し田舎に入るが、建物はとても綺麗で、最新の設備が整った病院であった。周囲にはあまりほかの建物は見当たらない。国際医療センターは、埼玉医科大学、総合医療センターと並び、埼玉医科大学の中の3つの大きな病院の1つであり、特に心臓、脳、がんに特化した最先端の病院ということであった。そのため、僕が見学した心臓血管外科が持つベッド数も心臓外科だけのICUを含めて60程度あるということで、ほかの施設と比べてもとても多い印象をうけた。看護師さんや医師も親切にいろいろ教えてくださった。大学病院ではあるのだが、雰囲気は綺麗で落ち着いた施設、というイメージであった。

病院のお勧めポイント

心臓手術数は年間600程度ということで、全国でも屈指の手術数(大学病院では1位。全病院を含めても5位以内)を誇っている。その割には医局員の数が少なめなので、皆かなりの手術をこなしている印象。若手にすぐに手術が回ってくるかどうかはわからないが、ほかの大学病院と比べれば間違いなく若手が手術を経験できる可能性は高い気がした。また、先生方も言われていたが、全国で9つある心臓移植指定病院の1つであり、すでに2例の移植を行っているとのこと。ここでは心臓に関してできない手術はない、と言い切っておられた。学位を取りたいなどの希望は、大学病院であるためスムーズにいくとのことであるし、留学(研究でも臨床でも)についても行きたければ行かせるとのことであった。教授やほかの先生方もとても熱心で、厳しさはあるが成長できる気がした。

全体を通しての感想

心臓外科医を目指す人には本当におすすめ。教授である新浪先生は厳しいが、しっかりと指導もしてくれると感じた。また、将来的なビジョンも壮大で、先進的な部分にも力を入れている様子が窺えた(だてにお兄さんがローソンの社長ではない)。また、上にも書いたが、ここではできない手術はほぼない。先進的な部分にも力を入れているため、自分の将来の幅も広がる。大学院や留学などを考えている方にも、そこは大学病院らしくしっかりと面倒をみてくれる。それでいて、民間病院以上に手術をこなしているので、本当にいいとこどりな気がする。しいてデメリットをあげるとするならば、立地条件だろうか。都内からはかなり離れており、交通の便もそうよくはないため、頻繁に東京に出たいという方には不向きかもしれない。ただし、先生方の中にも東京に住まれている方(杉並区、練馬区、港区)はいらっしゃるとのことなので、通うこともできるとは思われる。結論として、心臓血管外科を目指す人にはとてもよいと思われた。

この体験見学レポートの研修施設
埼玉医科大学国際医療センター
埼玉医科大学国際医療センター
〒350-1298
埼玉県日高市山根1397-1
TEL: 042-984-0079
FAX: 042-984-0594
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.