千葉大学医学部附属病院の見学体験記千葉県

投稿日:2013年06月05日

投稿者:ケリー

見学の病院を選んだきっかけ

地元の大学病院で小さいころからとても身近に感じていたため。
また、将来地元に帰ろうと思っているのでその候補の一つとして考えているため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

まず、集合場所(総務課)にAM8:55に集合します。
その後、自分が希望した診療科に紹介されて見学が始まります。
私の場合は、小児科を見学したのでそれについて書きます。
小児科の先生から、小児科の中で何を見学したいのか聞かれました。
私は、NICUに興味があったのでそのことを告げると午前中はNICUで見学させてもらいました。
お昼は、NICUの先生方と食べました。
午後は、もう一人と合流し千葉大学附属病院のマッチングの説明や医局の説明や施設案内をしてもらい、その後感染症の病棟を見学しました。
そこでは、初期研修医や後期研修医などさまざまな人の話を聞くことができました。
最後にアンケートを書いて終了です。
だいたいPM5:00には帰ったと思います。

病院の雰囲気

正直な話、小児科に一日しかいなかったので、病院全体の雰囲気について書くのは難しいです。
私が見学した小児科はとても良かったと思います。
先生方がみなさん仲良くて良い雰囲気の医局でした。
見学者の私達に親切丁寧に色々教えてくれたのも好印象でした。
また、大学病院での利点でもある他の科との連携もうまく行っていると感じました。
これは皮膚科の先生の往診を見学させてもらった時に感じました。
お互いの意見を伝え合い患者さんにとって最善の治療について熱心に話し合っているところが印象的でした。

病院のお勧めポイント

これもなかなか難しいですが、見学した小児科について書きます。
小児科の病棟はとてもきれいでした。
子供を意識した設計(例えば、白血病患者さんのためのプレイルームがあったり、壁紙に色々なものが描かれていたりなど)になっている点が良かったと感じました。
やはり、きれいな方がモチベーションは上がりますよね。
また、研修施設も充実していると感じました。
具体的には、産婦人科のお産の現場を体験できたり(バイタルなどをマジックミラーになっているモニタールームから先生方が変化することができるそうです)、模擬診察室(研修医の先生が利用したり、OCSEの練習に使われるそうです)など新しく改装されていたので気持ちよく研修できると思います。

全体を通しての感想

小児科の先生方は皆さんとても優しく熱心に指導してくれました。
私にとって初めての病院見学だったのですが、緊張せずに見学できたのは先生方のおかげだと思いました。
また、上級医の先生だけではなく、研修医の先生の話を聞くことができたことも良かったと思います。
研修プログラムの利点(たすき掛けのプログラムでは千葉県で人気の市中病院に行ける点や他大学出身の研修医でも大学の先生との関係も築ける点など)や欠点(強いて言うなら、市中病院に比べると給料は安い)、おすすめの病院、給料など上級医の先生には聞きづらい質問にも熱心に答えてくれました。
他の科を見てみないと病院の雰囲気などはわからないと思いますが、少しでも気になったりした場合は見学をおすすめします。

この体験見学レポートの研修施設
千葉大学医学部附属病院
千葉大学医学部附属病院
〒260-8677
千葉県千葉市中央区亥鼻1‐8‐1
TEL: 043-222-7171
FAX: 043-224-3830
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.