公立富岡総合病院の見学体験記群馬県

投稿日:2015年09月09日

投稿者:れん

診療科内科, 消化器内科(胃腸科・肝胆膵), 緩和ケア, 麻酔科

見学時の補助

■宿泊補助あり
当直室を貸していただきました。

■食事補助あり
初日のお昼はお弁当を頂き、夕食と翌日の朝食、昼食は検食をしました。

見学の病院を選んだきっかけ

地域で唯一の急性期病院ということで、救急医療をしっかりと学べるのではないかと考え、見学を申し込んだ。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
08:15 集合、院長先生とお話
08:30 消化器科見学(内視鏡)
12:00 昼食
13:00 麻酔科見学
16:45 当直体験
 
<2日目>
09:00 内科見学(回診に同行)
12:00 昼食
13:00 PCU見学

強い・おすすめの科

■消化器内科
■外科

見学の注意点

当直室を貸していただけるが、アメニティはないため持参したほうが良い。
立っている時間が長いため、ポリクリで使うような歩きやすい靴で行くと良いと思う。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

病院は初めて行っても構造が覚えられるくらい分かりやすく作られており、綺麗だった。
カルテも見やすく、不便に感じた点はなかった。
ベッドやソファを備えた研修医室があり、研修医の先生同士で和気あいあいと話されていた。
医局は全科合同なので、コンサルトがしやすそうだった。
寮もきれいで快適そうだった。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医1年目の先生が今後の治療方針について相談をしに指導医の先生の所へ聞きに行くと、指導医の先生はご自身の仕事が忙しい中でも丁寧にアドバイスされており、とても相談がしやすそうだった。
看護師さんが気軽にドクターに話しかけて確認を取っている姿なども見られ、職種間であまり壁がなく、皆さん楽しそうに仕事をされている様子が印象に残った。

病院のお勧めポイント

二次救急をがっつりやりたい人や、初期研修の頃から手技をやりたい人にはおすすめ。
当直は内科2名、循環器1名の体制のため、研修医1年目から戦力として扱われる。
当直中割り当てられる患者数は指導医と大して変わらないが、難しい症例は指導医の先生が引き継ぐなど、無理のない環境で経験を積んでいけそうだった。
また、指導医の先生が適宜研修医の先生を気にかけに来てくれており、とても面倒見が良いなと感じた。
指導医の先生以外も皆さん研修医の名前を把握し熱心に指導されており、研修医の先生方が雰囲気の良さでこの病院を選んだと仰っている意味がとても実感できた。

見学全体を通しての感想

3年目に医局に入り外病院で当直のバイトをする際にも、自信を持ってやれるだけの実力が初期研修の2年間でつきそうだと感じた。
研修医の数が少ないので、指導医や上級医の先生に声を掛けてもらえる機会が多く、手技に関しても積極性などに合わせてやらせてもらえていて良いなと思った。
医師や看護師、スタッフの皆さんを含め穏やかで良い方たちばかりだし、寮や当直室もきれいで2年間良い環境で研鑽を積める病院だと思う。

この体験見学レポートの研修施設
公立富岡総合病院
〒370-2316
群馬県富岡市富岡2073番地1
TEL:0274-63-2111
FAX:0274-64-3377

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.