亀田総合病院の見学体験記千葉県

投稿日:2014年09月24日

投稿者:2881

診療科腎臓内科

見学の病院を選んだきっかけ

以前のバスツアーで興味を持ち、知人の先輩もいらっしゃるという事で今回見学に伺いました。
今回の実習は5日間の見学でした。
他に参加している学生は8人いらっしゃいましたが、どの学生も最低一週間は見学の為に滞在して
いらっしゃるようでした。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目>
08:00 初日のオリエンテーションがあります。見学の学生は一カ所に集められて説明、規則等の説明を受けた後           に、各診療科の場所へと案内されます。
09:00 各科の朝回診に出席。その後は随時検査、手技を見学。腎生検のある際には必ず連絡を頂きました。
12:00 研修医の先生と一緒に食堂でランチ
17:00 解散
18:00 初日はまだ救急の見学者でごった返していないと思い、18:00-21:00まで救急を見学しました。

<2~5日目>
09:00 病棟に集合。各科の朝回診に出席。
    その後は随時検査、手技を見学。腎生検のある際には必ず連絡を頂きました。
14:00 4日目の昼には部長の先生と面談を行う機会がありました。
17:00 解散。(最終日は昼過ぎに終了となりました)

強い・おススメの科

■感染症内科 ■総合診療科

見学の注意点

今回の病院見学では事前に病院見学の予約を取っていたものの、あまりの人気から病院付属の宿(研修医の宿泊施設だと思われます)が予約できず、自分は少し離れた安房鴨川駅の近くに宿を手配して、そこから通いました。
ほかにも遠くの施設に宿泊して、実習に参加している人が多かったです。
1人が1回の見学で希望できるのは1科のみで、基本的には期間は1週間のようです。
今回同時期に見学に来ていた学生は10人弱いましたが、その中には2週間の間、1つの科を見学するという猛者もいらっしゃいました。
見学した手技は腎生検が中心でした。
また、透析室の回診もあり、自分が今まで大学でも外部病院でも見た事の無いような規模の透析室がありました。
1週間のうち1日は当直の様子を見学させてもらえないか尋ねたところ、23時頃まで救急室を見学させて頂きました。
他の科を見学する事はできませんが、救急に関しては例外のようです。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

学生に電子カルテへのアクセスキーが与えられ、必要な情報は端末から自由に引き出せるように配慮されていました。
時間があれば合間に患者さんの既往歴や検査の結果をみることができ、大変有意義な見学になりました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):5

病院の雰囲気はスタッフの皆さんからの挨拶が多い事から、良好のように思えました。
見学に来ている学生であっても挨拶を交わしてくださるスタッフさんには大変驚きました。
また、医療をサービスとして提供する事を念頭に置いているようで、笑顔での対応や挨拶、
通路の譲り合い等のささやかですが重要な部分に関してスタッフ全員が気を配っているように感じました。
研修医同士の中は非常に良く、研修医室も和気あいあいとしていました。

病院のお勧めポイント

立地、周辺に生活あるいは娯楽のための施設が非常に少ない事を除けば、すべての点で大学病院を超える設備と
優良な環境の中で研修できると感じました。
また、病院側の研修医選抜の基準は明確ではありませんが、見学に何度も行く必要は無いそうです。
見学に行かず、全体の病院説明会にいったのみで合格した研修医の方もいらっしゃったので、見学に行ったから
といって安心でもないし、見学に行かなかったからと行って必要以上に悲観的になる必要性も無いようです。
研修医の先生方の出身に関しては様々であり、思ったより西日本の大学出身の先生方が多いように感じました。
遠方からいらっしゃるだけあって、モチベーションも高く、研修医同士のセミナーや病院全体の勉強会も定期的に
開かれていました。
自学自習できる人には勧めであると思われます。

見学全体を通しての感想

とにかく病院がきれいです。
時間があるときに研修医の先生と一緒に病院内を案内して頂いたのですが、その広さと設備の充実差に驚きました。コンビニから売店、レストランまですべてが病院内で完結するような設備の充実度です。
若干、患者さんには関係ない部分で老朽化している部分もありますが、病棟に向かう際の通路でしかないので気にならない程度だと思います。
患者さんは鴨川周辺の高齢者の方が多いですが、ごく稀に都心や遠方からの患者さんもいらっしゃるようでした。
救急は近くの救急が強い病院に送られている為、当直の際にはそこに運ばれなかった患者さんが来院するようです。
強いて欠点を挙げるなら周囲に何も無い事でしょうか。
スーパーマーケットすら近くに無く、一番買い物ができる所は病院内のローソンでしょうか?
研修医の先生方もその点に関しては困っており、特に医学書の購入の際には実物を見る事ができないので大変不便であるとおっしゃっていました。
書店は無いので、多くの医学書がアマゾンで注文されて医局に運ばれているのを見ました。

試験内容

■面接
<個人面接> 
学生1:面接官3(院長、一つの科の部長)
10分間
<グループ面接>
英語で実施

■筆記
日本語80%、英語20%
国試レベル

■小論文
将来のビジョンについて 1000字程度(事前提出)

※面接・小論文・推薦状の内容が重視されるとのこと。

この体験見学レポートの研修施設
亀田
亀田総合病院
〒296-8602
千葉県鴨川市東町929
TEL:04-7092-2211
FAX:04-7099-1245
  • レジナビで施設情報を見る

関東エリア(東京以外)へ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.