医療法人春秋会 城山病院の見学体験記大阪府

投稿日:2017年10月18日

投稿者:なべす

診療科救急救命科, 脳神経外科

見学時の補助

■食事補助あり
昼食は用意していただき、研修医と事務の方と食事しました。
都合により夕食はありませんでしたが、研修医を交えて食事会を開くことがあるそうです。

見学の病院を選んだきっかけ

手技を多く経験できるという点で選びました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 脳神経外科、救命救急科>
8:00 集合、事務の方に案内してもらいロッカーへ荷物を置き、脳神経外科のカンファレンスに参加
9:00 脳神経外科がかかわる設備等の案内
10:00 手術見学
12:30 昼食
14:00 事務の方による病棟案内
14:30 救急見学
16:30 終了

強い・おすすめの科

■循環器内科
■脳神経外科

見学の注意点

アクセスはそこまでよくないですが、バスを使えば大差ないです。持ち物は白衣以外指定はありませんでした。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4
病棟はきれいです。電子カルテはやや古めでした。
設備は全てが最新と言うわけではありませんでした。しかし最新の機器を揃えている科もあり、研修医の要望でシミュレーション機器を購入したりと融通が利いている感じがしました。
売店は近くにコンビニがあります。。
医局はひとつながりの大部屋で、研修医はその端で作業していました。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい
研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4
研修医が1年あたり多くて2人なので、研修医同士が絡む機会は少ないようです。研修医同士の絡みを見ていないので4に。
上級医とのやり取りは働きながら覚える感じです。優しい先生も厳しい先生もいました。
コメディカルとの関係も悪い感じは特にありませんでした。

病院のお勧めポイント

手技をやりたい人にお勧めですが、能動的に行かなければ経験はさせてもらえません。上級医の先生も、研修医がやりたいといえばその子の能力にもよそうですがができる限り対応するとのことです。日中の救急は近大の先生がみていますが、夜勤は城山病院の先生が5人ほどでみていて、そこに研修医が入ります。すべての救急患者のファーストタッチをやらせてもらえるので経験が積めます。また、問診を重視している先生が多いので問診から診断、治療まで自分で考える練習ができます。

見学全体を通しての感想

研修医が少ないのが寂しい点ではあるそうですが、やはり経験できる手技の数が他で研修するよりもかなり多いというのがポイントです。小児科、産婦人科がなく、それらの救急を見る機会がないのが少し残念です。採用試験は書類選考と面接だそうです。

この体験見学レポートの研修施設
城山病院
医療法人春秋会 城山病院
〒583-0872
大阪府羽曳野市はびきの2-8-1
TEL: 072-958-1000
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.