大阪市立大学附属病院の見学体験記大阪府

投稿日:2019年07月10日

投稿者:オーサカ

診療科外科, 整形外科, 消化器外科

見学時の補助

■食事補助あり
先生が食堂にてご馳走してくれる。

見学の病院を選んだきっかけ

出身大学であるため。また6年時の外ポリクリで興味のあった整形外科で実習させて頂いたため、今回は整形外科実習の感想を中心に記載する。当然であるが科によって手術日が異なるため、見学前には要確認。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 整形外科(月水)>

7:45 術前カンファレンスetc
9:00 手術
適宜昼食休憩あり
16:00 解散

<1日目 整形外科(Ope日以外)>

9:00 病棟業務
グループごとに検査等

強い・おすすめの科


■外科 
■消化器外科 
■整形外科


見学の注意点

各線天王寺駅徒歩5分とアクセス抜群。科ごとの手術日は、見学したい場合要確認。周囲にはあべのハルカスやキューズモールをはじめ、様々な飲食店やショッピング施設が揃う。全国でも屈指の立地条件。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


非常にきれいな病院。キャンパス横にあるがキャンパス自体も18階建てのビルなので、並ぶとなかなか荘厳な雰囲気。病棟も同様に18階まであり、広く清潔感がある。電子カルテの使い勝手も良好。手術室、CT・MRI、各科検査器具など非常に充実。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医・上級医の方々はみなさん非常に親切。手術中も「気になることはある?」「今~してるところやからね」などしきりに声をかけてくれる。研修医同士も良好な関係を保てているようで、意見交換などを行っているのを目にした。

病院のお勧めポイント

大学の附属病院ということもあり、各科・設備共に非常に充実。実習で各科回っている感想としては、科にもよるがそこまで全員に激務を強いるというわけではなく、各医師のモチベーション次第でタイプの違った研修を行える印象。ざっくりではあるが、やはり外科系は比較的忙しい様に感じる。

見学全体を通しての感想

最先端の設備で、充実した環境で研修を行える印象。研修医選抜に際して大学による差別を行っていないとのことで、関西圏中心に多くの大学から研修医が集まっており、とても雰囲気はよかった。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官3人
自己PR、志望理由、現在の志望科とその理由、医師を志した理由、将来の医師像、学生時代のアルバイトについて。
※自分の前の受験者が他大学出身であったが、面接時間が少し長かった印象。 

■筆記
120分で5択問題100問。難易度は平均的。マイナー科含めた全科より満遍なく出題。

■小論文
なし

■その他
なし。

この体験見学レポートの研修施設
大阪市立大学医学部附属病院画像
大阪市立大学附属病院
〒545-8586
大阪府大阪市阿倍野区旭町1-5-7
TEL:06-6645-2121
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.