大阪急性期・総合医療センターの見学体験記大阪府

投稿日:2021年03月03日

投稿者:taku

診療科内科, 救急救命科, 産婦人科


見学時の補助


■食事補助あり
初期研修医の先生が昼食代を出してくださいました。



見学の病院を選んだきっかけ

実家から近い所にあり、救急に力を入れている病院であるため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 産婦人科>
8:30 集合・カンファレンス
9:15 施設案内・外来見学
10:00 手術見学(選択的帝王切開術)
12:00 昼食(研修医ルーム)
13:00 手術見学(子宮鏡下筋腫切除術)
15:30 部長と面談
16:00 解散


強い・おすすめの科

■内科 


■産婦人科 


■救急救命科  



見学の注意点

白衣(ケーシー可)、名札、動きやすい靴。駅からは少し遠いですが、バスが病院前に到着します。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


大阪府下有数の大きな病院であり、市民病院の機能移転・統合があり新館が建設されました。建物自体は古い建物と新館が並んでおり、建物内の移動は慣れない内は大変かもしれません。すぐ外にコンビニがあり便利でした。宿舎は病院前に位置しており、安く入居できるそうです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):3
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):3


大阪府の基幹総合病院であるため、産婦人科・小児科重点プログラムが設けられて、自治医科大学出身の研修医も研修される為、初期研修医の人数は多いです。研修医は仲が良い人で集まっているそうでした。

病院のお勧めポイント

大阪府では救急搬送の受け入れが多い病院であるので、都会でがつがつ働きたい人には症例数では困らないと思います。意欲があれば手技なども沢山経験させてもらえる印象でした。大学病院並みに幅広い診療科を開設して指導医からのサポート体制があるのでバックアップがしっかりしていると思います。

見学全体を通しての感想

今回は産婦人科の現場を部長先生に案内していただいて、手術を見学させていただきました。飛び込みの手術もありスタッフが多く忙しい様子で、それでも先生方はレジデント、研修医の教育に力を入れている印象で丁寧に術式を教えられていました。研修医の人数が多いですが、各科に配属されるため仕事量も適切で指導医から十分なフィードバックも受けられる感じでした。大学病院並みの規模の市中病院で研修したい方に向いていると思います。

この体験見学レポートの研修施設
大阪急性期・総合医療センター
〒558-8558
大阪市住吉区万代東3丁目1番56号
TEL:06-6692-1201(代表)

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.