国立大阪医療センターの見学体験記大阪府

見学時の補助

■食事補助あり
外科は医局で注文しているお弁当を頂きました。形成外科はありませんでした。



見学の病院を選んだきっかけ

大阪市内の規模の大きい病院を探していたため。この病院で研修した先生は、他の病院で研修した先生よりも手技が上手という噂をきいたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 外科>
8:00 集合
~8:30 回診
9:00~11:30 手術見学
11:30~12:00 昼食、総括部長とお話
12:00~13:00 研修医の先生とお話・院内案内
13:30~15:00 手術見学
15:00~16:00 ICUでの処置見学
解散

<1日目 形成外科>
8:45 着替え完了し集合
9:00~12:30 手術見学
12:30~13:00 昼食(独り)
13:00~15:30 手術見学
15:30~16:00 病棟見学
解散



強い・おすすめの科

■循環器内科 
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■消化器外科 
■脳神経外科  


見学の注意点

院内は暑く、オペ室は寒いです。アクセスに関しては谷町4丁目駅の11番出口を出たら目の前に病院があるので迷う余地がないと思います。脳外科が有名で強く、消化器内科・消化器外科は権力が強い(マッチングにも有利)です。消化器外科に外科全体の総括部長がいらっしゃるので、外科系で特に希望科が決まっていない方は消化器外科での見学をお勧めします。


病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


建物自体はやや古いです。先生方は「汚いでしょう?」とおっしゃっていましたが、汚いという印象は受けませんでした。3年後に新しく建て替わるそうです。ICUはとても明るくきれいで広いです。救急科・脳外科・外科がそれぞれのICUを所有しているためICUが複数あり、常駐しているJNPさん(医者に近い看護師)と主治医が管理していました。ERは簡易ベッド2床を含めた7床でかなり狭い印象でした。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


とてもアットホームな雰囲気でした。特に消化器外科の大腸チームは朗らかな先生が多く楽しかったです。オペ場では若手の先生がかなり執刀させてもらっていて、丁寧な指導を受けられていました。研修医の先生方はみなさん優しくフレンドリーで、「どの学年も穏やかな人が多い」とおっしゃっていました。研修医ルームも広々としていて過ごしやすそうでした。

病院のお勧めポイント

ハイパーとハイポのちょうど中間ぐらいの病院で、立地がとても良いのにお給料がかなり良く、寮が2万円と安いです。当直明けは基本帰れるそうでQOLが高そうです。脳外科、循環器内科の心不全の領域が強いので脳外や心不全に興味のある方、また外科系の診療科がそろっているので外科志望の方にお勧めです。乳腺外科かなりアクティブだそうです。逆に内科は6科同時ローテーション(!?)で血液内科・神経内科が無いので、内科をみっちり勉強したい方には不向きかもしれません。

見学全体を通しての感想

規模が大きく活発な病院という印象でした。治験なども盛んで隣に国立がんセンターがあるため、勉強会や会議が頻繁に行われ情報が集まってくるそうです。3年後に建て替わって綺麗になるためこれからさらに人気が出そうだなと思いました。採用試験は、国試レベルの筆記試験+英文和訳+小論文の3本だてで、面接は確認程度で重要視されないそうです。


この体験見学レポートの研修施設
大阪医療センター画像
国立大阪医療センター
〒540-0006
大阪府大阪市中央区法円坂2-1-14
TEL: 06-6942-1331
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.