岡波総合病院の見学体験記三重県

投稿日:2018年06月20日

投稿者:わ

診療科脳神経外科

見学時の補助

■食事補助あり
昼食は職員食堂で、夕食は先生方に歓待していただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

伊賀医療圏の中で唯一診療科が揃っている中核病院であったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 脳神経外科等>
9:00 集合、病院概要説明
9:30 脳神経外科回診
10:30 カルテ記入、科の説明等
11:00 患者との面談に同席
12:00 職員食堂で昼食
13:00 消化器内科、ERCP見学
16:00 採用試験面接

<2日目>
17:30 関連施設見学(車で移動)
(医師寮、研修協力病院、
老人保健施設)
18:30 食事会

強い・おすすめの科

■内科 
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■外科 
■消化器外科 
■乳腺外科 
■脳神経外科

見学の注意点

名古屋、京都、大阪まで車で1時間強。伊賀鉄道茅町駅から徒歩5分ほど。鉄道を使うなら近鉄経由が無難。白衣、筆記用具、メモ帳が必要。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


設備は整っているように思えた。病院は数回増築しており、少し迷ってしまうかもしれない。(新築移転の予定あり)

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


医師・コメディカルの仲が非常に良く、皆が楽しく活き活きと働いている。研修医と上級医もお互いに冗談を飛ばし合ったり、アットホームであった。私が訪問した時は研修医2人のうち1人が病欠しており、研修医同士の仲はよくわからなかったが、会話内容を伺うと仲が良さそうではあった。

病院のお勧めポイント

輪番制の二次病院だが、地域の特性上三次救急の患者も受け入れている。心臓血管外科など伊賀地方唯一の診療科もカバーしている。当直はDutyではない。上級医の手厚いサポートの元、手技なども積極的にやらせてもらえる。回復期の病床もあり、急性期を脱した患者さんの回復過程を見ることが出来るのでモチベーションを高く保てる。3年目以降は快く外に送り出してくれる。待遇が良い。

見学全体を通しての感想

職員の方々も非常にエネルギッシュで、皆仲良く楽しく働いておられた。手技などは積極的に研修医に経験させる方針で、研修医の数が少ないので大病院より多くの経験が出来そうであった。3年目以降は希望すれば残れるが、他の病院での経験も役に立つとの考え、快く外に送り出してくれる。コメディカルの方も良く働き、雑用はほとんどない。研修医ファーストで、気持ちよく働けそうな病院でした。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官3人
(二次募集)見学時に質問用紙を記入した。どこで当院を知ったか。自身の長所と短所について。将来の希望。見学の感想。

■筆記
なし。

■小論文
なし。

■その他
なし。

この体験見学レポートの研修施設
岡波総合病院
岡波総合病院
〒518-0842
三重県伊賀市上野桑町1734
TEL: 0595-21-3135
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.