西脇市立西脇病院の見学体験記兵庫県

投稿日:2016年03月30日

投稿者:わらわら

診療科内科

見学時の補助

■交通費補助あり
支給基準はわかりませんが、交通費の実費が振込みされるようです。

■食事補助あり
スタッフの先生に奢っていただきました。



見学の病院を選んだきっかけ

私自身は住んだことがありませんが、親戚が多く今も住んでおり、神経系救急と内科全般に強い病院と噂で聞いたため。



見学当日のスケジュール(見学した診療科等)


<1日目>
13:00 集合(本来は10時です)

ガイダンス・宿舎紹介

14:00 救急外来・ICUを見学

病棟を案内して頂きました。

15:00 消化器内視鏡検査を見学
16:00 研修医の先生方とお話
17:00 研修医の先生方と輸液のセミナーに出席
18:00 終了


強い・おすすめの科

■内科
■血液内科
■脳神経外科
■麻酔科

見学の注意点

電車の本数は非常に少ないです。駅からは歩けないことはないですが、やや遠いです。
交通費を支給してくださるので、口座番号がわかるものを持っていったほうが良いです。
白衣・名札は持参です。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

立地は悪いですが、2009年に病院建て替え済なので非常に綺麗です。北播磨医療圏で維持透析を必要な患者さん入院が可能なのはこの病院と北播磨総合医療センターのみです。また、市中病院でありながら脳神経外科医が5人もおられ、主に医療圏の意識障害や頭蓋内病変が疑われる患者さんは大半が搬送されてきます。血液内科も設置されており、骨髄移植も行えます。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

内科は各科分かれてはいますが、診療体制は全員で一体となって行っています。病院全体として地域医療を守っており、各科および研修医と上級医、コメディカルスタッフとの間の垣根は非常に低いように感じました。
研修医はやる気があればやりたいことをやらせてもらえるようです。

病院のお勧めポイント

内科医として地域急性期医療をやりたい人、脳神経外科医になりたい人には非常におすすめだと思います。
やる気のある人にはどんどん仕事を任せてもらえるようですので、そういった方にもお勧めです。

見学全体を通しての感想

田舎の方に立地しているため、生活していくには車は必須ですが、病院設備は非常に綺麗です。電子カルテはFUJITSUのHOPEの旧版ですが、今年後半に設備更新が行われるそうで、操作性も向上するそうです。
神戸大学の関連病院であるため診療科も比較的網羅されており、各科の垣根も低いようで、やる気さえあれば、密度の高い研修が受けることができそうでした。


試験内容

■面接
(人数)学生:面接官
個人面接:事務系2名 医師看護師系6名程

アットホームな感じの面接でした。


■筆記
なし


■小論文
800字を1題


■その他
健康診断を採用試験時に行います。

この体験見学レポートの研修施設
西脇市立西脇病院
西脇市立西脇病院
〒677-0043
兵庫県西脇市下戸田652-1
TEL:0795-22-0111
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.