三重大学附属病院の見学体験記三重県

投稿日:2019年09月11日

投稿者:はくせき

診療科内科, 外科, 形成外科, 救急救命科

見学時の補助

■宿泊補助あり
津駅近くのホテルを前泊・後泊共に取っていただけました。

■交通費補助あり
往復の交通費を補助していただけました。

■食事補助あり
昼食は病院内レストランのお弁当をいただけました。

■その他補助あり
補助は、領収書をやり取りしたあと、後日振り込みがあります。


見学の病院を選んだきっかけ

形成外科領域で有名な先生がおられたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 形成外科・救急救命科>
8:30 集合
9:00 手術見学
12:00 昼食・プログラム説明
14:00 手術見学
21:30 手術終了・夕食
22:30 救急外来見学
0:00 見学終了


強い・おすすめの科

■内科
■外科
■形成外科
■救急救命科

見学の注意点

持ち物:白衣、名札。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


電子カルテ完備。病院内のレストランやコンビニは夕方にしまってしまうので、少し不便に感じました。先生方も深夜の食事はデリバリーをよく使われているようです。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):3


研修医同士の仲は良さそうでした。附属病院外に研修に行っている先生も多く、全貌は明らかではありませんでした。指導医との関係も非常に良好で、的確な指導をいただけそうでした。コメディカルさんとの関係はよく分かりませんでしたが、悪くはないと思います。

病院のお勧めポイント

初期研修のコースは、フレキシブルなのがウリです。多くのレジデントが附属病院以外で研修しており、一年目レジデントは全員出払っていました。附属病院以外の研修先としては、三重県内の病院のみならず、湘南の方や房総の方の某有名病院も入っていました。二年目の先生方の中には、すでに附属病院内で入局を見据えている先生方が自由選択枠で入局する科を研修終盤に固めて取られている方も多く、ほぼ専攻医のような扱いで研修されていました。自分の希望がかなえられるのが最大の特徴だと感じます。

見学全体を通しての感想

形成外科では、三重大出身で東京大学の形成外科で研修を積まれてきた教授が赴任してきてから、徐々に盛り上がりつつある医局です。見学した時点では、指導医の数から専門医を取れるコースが実現できていないとのことでしたが、おそらく近い将来は解消されて、有意義な研修が受けられるようになる、とのことでした。基礎研究も盛んで、ダイオウイカやヤモリをつかったユニークな研究がおこなわれています。

この体験見学レポートの研修施設
三重大学医学部附属病院画像
三重大学附属病院
〒514-8507
三重県津市江戸橋2-174
TEL:059-232-1111
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.