国立病院機構 舞鶴医療センターの見学体験記京都府

投稿日:2016年09月21日

投稿者:バル

見学時の補助

■食事補助あり
お昼ご飯を研修医の方に出していただいた。

見学の病院を選んだきっかけ

HP等で詳細がつかみにくく、見学日程に組み込めそうだったので。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 研修医帯同>
10:00 集合、研修医の方に同行、施設・設備も見学
12:00 ご飯
13:00 研修医の方の病棟業務、研修医室にてお話
16:00 終了

強い・おすすめの科

■神経内科 
■脳神経外科  
■精神科 
■小児科 

見学の注意点

HPから連絡のメールアドレスは記載がない。私は違うサイトよりメールアドレスを知り連絡を取ったが、病院側としては電話を主な連絡手段としたい印象を受けた。見学の詳細等についてはすべて電話でやり取りされる。電話番号も下2桁が異なる番号でかかってくることもあり、どんな感じの番号か把握しておくとよいかもしれない。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

見た目は古く見えるものの、中にはかなり新しい機器・設備が整っており、よい印象を受けた。ただ、救急室からX線CTが遠く感じられ、その点をマイナスとした。今年度中に新病棟完成とのことで、そこに期待する。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4

研修医室で、1年目・2年目の方とお話しをさせていただいたが、研修医同士の仲は良好に感じられた。少人数であるのでその人の人となりによる点も多いかとは思うが、よい雰囲気の会話となった。指導医の方とはコンサルがしやすく、相談も気軽にされていた。コメディカルの方々も含め、病院内で研修医が少ないためにどこに行っても顔を覚えられており、病院内の雰囲気について悪い点は見られなかった。

病院のお勧めポイント

研修医が毎年入ってくることが確定していない病院なので、基本的に研修医がいなくても病院が回るようになっている。雑事は少ないが、自ら求めていかないと何もできずに終わる危険性もはらんでいる。できる施設・設備・指導医はそろっているので、積極性があればどんどん勉強できるとのこと。自らを律し積極的に行ける人に向いた病院。

見学全体を通しての感想

地方市中病院ではほとんどがそうかもしれないが、能動的にいかないと何もできない2年間となるが、積極的に動けば、大学病院より伸びることも可能であると感じた。また、この病院が強い科を志望している方は、症例数が多くおすすめ。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官3人
研修医の先生曰く、基本的な質問。(なぜうちを希望したの。志望科はどこ。など)

■筆記
なし

■小論文
なし

■その他
なし

この体験見学レポートの研修施設
国立病院機構 舞鶴医療センター
〒625-8502
京都府舞鶴市字行永2410番地
TEL:0773-62-2680

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.