京都府立医科大学附属病院の見学体験記京都府

投稿日:2016年08月10日

投稿者:匿名

診療科小児科

見学時の補助

■食事補助あり
先生方に学食でごちそうしていただいた

見学の病院を選んだきっかけ

歴史ある有名病院で、研修先の候補であったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科>
9:00
小児科医局集合
担当の先生に院内、小児科病棟を案内していただく
入院患者さんの軽い紹介
12:00
学食で昼食
14:00
教授回診に同行
16:00
研修医の先生に、研修医室などを案内していただく
17:00ごろ
先生方とお話をして、解散

強い・おすすめの科

■小児科 

見学の注意点

アクセスは良い方だと思う。持ち物も特になかったが、病院内のつくりが割と複雑で、迷ってしまった。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

小児病棟は、本当にきれいで大きく、さすがという感じだった。有名人も訪れるそうで、院内学級などもしっかりしており、長期入院の患者さんのケアにも力を入れている様子が伝わってきた。病棟はかわいく飾り付けられており、雰囲気もすごくよかった。研修医の先生は、寮ではなく各自で部屋を借りて住んでおられるそうだ。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5

研修医の数も多く、プログラムも複数個あるため、色々な先生がいるなという印象だった。府立医大出身の先生も、そうでない先生も仲良くしておられて、働きやすそうだった。

病院のお勧めポイント

他大学出身の先生も多く、府立医大出身でなくても、何も不自由なく働けそうであった。たすきがけも行っており、研修医の数も多く、たくさんの仲間が欲しい人にはお勧めである。研修医室もあり、一人当たりの広さもそこそこあり、快適そうであった。大学病院ということで、それほどハードではなさそうで、自分でしっかり勉強できる時間もとれそうであった。大学病院だけあって、患者さんは難しい病気の人が多く、市中病院との差を感じた。また、立地も良く、都会である。

見学全体を通しての感想

思ったよりも他大学出身の先生が多かったのが印象的であった。また、関連病院も多く、さすがだなと感じた。大学病院は照明が暗い印象があったが、ここはそうではなく、すごく明るくてきれいであった。たすきがけも行っているため、市中病院と大学病院の両方で勉強できるのはとても良いと感じた。

この体験見学レポートの研修施設
京都府立医科大学附属病院
京都府立医科大学附属病院
〒602-8566
京都府京都市上京区河原町通広小路上ル梶井町465
TEL: 075-251-5233
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.