京都大学医学部附属病院の見学体験記京都府

投稿日:2016年12月14日

投稿者:匿名

診療科小児科

見学の病院を選んだきっかけ

■その他補助あり
補助等は何もなかった。

見学の病院を選んだきっかけ

初期研修の候補として、興味があったから。超有名病院で、一度どのようなところか見てみたかったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 小児科>
9:00
小児科病棟前集合
病棟医長の先生とお話し、現在の入院患者さんの軽い紹介、病院、医局、研究室などを案内
11:00
循環器の先生とお話しなど
12:00ごろ
教授にご挨拶など
14:30
ほかの小児科の先生とお話など
研修医の先生に研修医室、試験のことなどを聞く
18:00
解散

強い・おすすめの科

■皮膚科 
■その他  研究がすごく盛んだと聞いた

見学の注意点

東山駅からバスか歩くか。持ち物は特になくてよかった。先生方は、京都大学以外のご出身の方も多く、京都大学以外でも窮屈な思いはしなくてよさそうであった。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

とにかく広い。科によって差があるが、設備はすごく充実していると思う。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

指導医・上級医との関係(5段階評価):4

上級医の先生との関係は良さそうであった。研修医同士の関係は分からないが、プログラムが多く、研修医も多い分、同じプログラムの研修医との仲は良いと聞いた。ちなみに、研修医室の一人当たりのスペースは狭かった。

病院のお勧めポイント

アカデミックな雰囲気で、大学院進学や研究に興味がある人にはお勧めできる。研修医の数も多く、出身大学も全国にわたるようで、非常にオープンな印象だった。試験はマークで、すごく難しいらしい。しかし、解けなくてもみんな受かっているとのこと。プログラムによって倍率に差があるが、たすきがけで人気病院に行きたい人は、それなりに良い点数を取る必要がありそうである。

見学全体を通しての感想

さすが大病院だけあって、医師、看護師、学生などなど人の数も多かった。患者さんも小児科の場合、血液疾患が非常に多く、市中病院とは大きな差を感じた。私が初期研修を行うなら、たすきがけで市中病院で一般的な病気や救急を勉強して、大学病院で専門的なことを深く学びたいなと思った。先生方は京都大学出身の方が多いが、みなさん優しくて気さくに話しかけてくださり、他大学出身でも特に困ることはなさそうだった。

この体験見学レポートの研修施設
京都大学医学部附属病院
京都大学医学部附属病院
〒606-8507
京都府京都市左京区聖護院川原町54
TEL: 075-751-4839
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.