神戸市立医療センター中央市民病院の見学体験記兵庫県

投稿日:2018年05月23日

投稿者:なべす

診療科救急救命科, 脳神経外科

見学時の補助

■宿泊補助あり
見学申し込み時に連絡すれば三宮のホテルに1泊2,500円で泊まれます。

見学の病院を選んだきっかけ

全国から優秀な研修医が集まることや、救急が忙しく勉強になると思ったことなど。病院見学会が開かれていたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 病院見学会>
9:45 受付開始
10:00 連絡、研修システム紹介
11:00 上級医からのミニレクチャー
11:45 食事休憩
13:00 研修医に同行、院内見学
14:00 初期研修医からのミニレクチャー
15:00 休憩
17:00 21時ごろまで救急当直見学
<2日目 救急部・脳神経外科>
7:55 集合、救急部案内
8:00 救急カンファ
8:45 見学
12:00 昼食休憩
13:00 脳神経外科、病棟及び手術室案内
14:30 手術見学
15:30 見学終了

強い・おすすめの科

■総合診療科(家庭医)
■脳神経外科
■救急救命科

見学の注意点

持ち物は、白衣。病院ホームページに記載あり。アクセスはポートライナーになるが、先生方の話によると風が強いとすぐに止まるらしいので注意する。見学中、時間があれば総務課で過去問の閲覧ができるが、持ち出し、コピーなどは禁止で誓約書も書く。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5
設備は整っていてきれい。研修医室は医局と別の部屋にある。24時間使える図書館があり、ネットで論文も閲覧可能。院内に職員用の食堂があり、患者も利用可能なコンビニが院内にあり、その横に飲食スペースあり。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい
研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5
試験問題が難しく、それをクリアした人が集まっているので、研修医が非常に優秀。研修医同士も仲がいい。女性研修医は少ない。上級医の先生方も教え方が分かりやすく、勉強になる。コメディカルとの関係は悪そうではなく、病院の忙しさもあってかてきぱきと仕事のできる人が多かった印象がある。

病院のお勧めポイント

救急が有名。研修医の当直は2年間救急当直で、当直時のスタッフは多いが仮眠が取れる日はなく、非常に忙しい。総合診療科にはドクターGに出ている先生もいて、非常に勉強になる。また、脳神経外科には有名な坂井先生がいて、スタッフも非常に多い。

見学全体を通しての感想

救急が非常に忙しいが、しっかりやりたい人にはお勧め。研修医主体でばりばり仕事をこなしていて、バックに上級医がいるという形をとっている。1人あたりの受け持ち患者は多い。院内の勉強会はきまったものはほぼない。これは各自が勝手に勉強しているから集まってやる必要がないため、勉強会が生まれなかったかららしい。見学は採用に影響せず、試験と面接で選考する。6割~9割の研修医がそのまま後期研修へ入る。

この体験見学レポートの研修施設
神戸市立医療センター
神戸市立医療センター中央市民病院
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町2丁目1-1
TEL: 078-302-4321
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.