石切生喜病院の見学体験記大阪府

投稿日:2019年12月18日

投稿者:オーサカ

診療科その他, 呼吸器外科, 心臓血管外科, 整形外科, 消化器外科

見学時の補助

■食事補助あり
院内の食堂でごちそうしていただきました。

見学の病院を選んだきっかけ

外科系志望だったため、外科の強い病院を探していたところ先輩にお勧めされたため。またレジナビで実際に話を聞き、興味を持ったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器外科>

8:30 集合
8:45 病院の紹介
9:00 病棟業務見学
12:00 昼食
13:00 手術見学(胆摘)
16:30 解散

強い・おすすめの科

■呼吸器外科 
■心臓血管外科 
■消化器外科
■整形外科
■その他  外科系中心に見学しました

見学の注意点

最寄駅(新石切)徒歩5分。病院正面に大きな駐車場があり、使用することができる。昼食が¥300で食べられる。サラダバー付き、ご飯大盛可ですごいボリューム。

病院・設備について

電子カルテの使用:なし
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


広く清潔感のある病院。ただどんどん新しい棟を作り足していって現在の形になったとのことで、構造が少々複雑。6週間実習でもお世話になったが、最後まですべては把握できなかった。診療科も多く、症例数も多い。また特徴の一つとして紙カルテを使用されている点がある。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医用の医局が存在し、1年目の研修医から3,4年目?まで先生の机が一つの部屋に集まっている。空き時間はその部屋で待機することが多く、その際若い先生方といろいろな話ができた。上級医の先生方も非常に指導に熱心で、研修医の先生に対してはもちろんのこと、見学・実習中の学生に対してもしっかり指導をして頂ける。

病院のお勧めポイント

外科系志望に特におすすめ、とはいえ内科系も非常に充実している。外科系の科を中心に見学・実習させて頂いたが、いずれの科においても症例数が豊富でかつ研修医の数が多すぎないため、手技の経験数や担当症例数は必然的に多くなり、研修医の先生方はどなたも非常に密度の濃い研修医生活を送られていた。

見学全体を通しての感想

お勧めポイントに記載したことに重複するが、とにかく研修環境が非常に充実していると感じた。一緒に実習を行った同期の学生も皆同じ感想を持ったようで、見学・実習に来た学生のほとんどが受験していた。

試験内容

■面接
学生1人: 面接官5人
自己PR、志願理由、医師を志した理由・きっかけ、見学で印象に残ったこと、チーム医療において医師の考えるべきこと、事前提出の小論文に沿って2、3点

■筆記
筆記試験なし

■小論文
800字以内で事前提出。テーマは個人に事前に伝えられ、私のもらったテーマは「臨床実習において印象に残った症例について」だった(受験日によってテーマは異なると思われる)。

■その他
なし。

この体験見学レポートの研修施設
石切生喜病院画像
石切生喜病院
〒579-8026
大阪府東大阪市弥生町18-28
TEL:072-988-3121
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.