国保日高総合病院の見学体験記和歌山県

投稿日:2020年04月29日

投稿者:つりがね

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵), 産科, 精神科, 糖尿病内科

見学時の補助

■交通費補助あり
1.5万円(固定金額として支給あり)

見学の病院を選んだきっかけ

和歌山県内で研修病院を探している

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 内科・救急>
9:30 事務の方と集合
研修担当の先生とあいさつ
10:00 研修医の方と院内見学
主に内科外来、救急外来、病棟
医局、研修医室も見学
11:30 懇談後、解散

強い・おすすめの科

■消化器内科(胃腸科・肝胆膵) 
■糖尿病内科 
■精神科 
■産科 

見学の注意点

新大阪駅から特急で2時間ほどで御坊駅に到着。駅からはバスか紀州鉄道(1両のローカル線)があるが本数は非常に少ない。徒歩25分なのでタクシーかレンタサイクル(400円)が良いかと思う。持ち物はとくにない。とくに決まった見学プログラムはないので、知りたいことや見たいことはイメージしておいた方が良い。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4


病院は増改築を繰り返しており、綺麗な部分とやや古い部分が階ごと・棟ごとに混在している。ナースステーションは階によっては手狭だが、研修医室にもカルテが書けるパソコンがある。カルテは特に不便ではないそうだ。精神科以外の医師が一堂に集まっている医局と研修医室は別にあり、どちらも綺麗。医局内にカンファレンスルームがある。外来や受付は綺麗でストレスはない。院内に小さいローソンがある。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):4


研修医の人数は各学年0-2人、それに加えて和歌山県内のプログラムで2名ほど来ることがあるそうだ。少人数なので仲は良い。上級医の先生方も優しく指導してくださるそうだ。看護師は勤続年数の長い方が多めで、とくに人間関係が悪いといった経験はないそうだ。

病院のお勧めポイント

ゆっくりと自分のペースでQOLを重視した研修をしたい人におすすめ。内科は第1(主に消化器内科)と第2(それ以外、糖尿病内科など)がある。精神科病棟があることは特徴的。また産科病棟は地域でも有数の分娩数を誇っている。和歌山の研修プログラムでは他院での研修も1か月単位で気軽にすることができるので、和歌山県プログラムへの参加を考えている人には候補となりうるかと思う。

見学全体を通しての感想

のどかな街で病院ものんびりとした雰囲気だった。自分で目標ややりたいことがある人は、自主性が大切にされるので向いていると思う。多くの科で和医大からの派遣の先生が来ているので、とくに弱い科というのもない。必修の科はこの病院で研修が可能。ただ、雰囲気や、図書室・ICT設備の充実度を鑑みると、論文をたくさん読んだり学会発表をがつがつやったりしたいひとにはおすすめしません。公共交通が不便なので、車がないと生活できないと思う。

この体験見学レポートの研修施設
国保日高総合病院
〒644-0002
和歌山県御坊市薗116番地2
TEL:0738-22-1111(代表)

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.