千船病院の見学体験記大阪府

投稿日:2018年07月18日

投稿者:noname

診療科内科, 救急救命科

見学の病院を選んだきっかけ

5年生の年度末の実習でお世話になりました。主に以下のような日程で2週間お世話になりました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 内科・救急科>
8:00 抄読会
9:00 初療見学ー救急
10:30 透析回診ー腎臓内科
12:00 昼食
13:00 カンファレンスー腎臓内科
15:00 回診ー消化器内科
16:00 カンファレンスー循環器内科
17:00 終了

<2日目 内科>
8:00 抄読会
9:00 内視鏡見学ー消化器内科
10:30 嚥下回診ー神経内科
11:30 カンファレンスー糖尿病・内分泌科
12:30 昼食
13:30 検査見学ー循環器内科
15:00 回診ー消化器内科
16:00 カンファレンスー腎臓内科

強い・おすすめの科

■腎臓内科
■小児科 
■産婦人科 
■産科 
■婦人科

見学の注意点

産婦人科・小児科が本当に強い病院なので、産婦人科・小児科の見学は一度伺った方が良いと思います。
持ち物は、実習なので聴診器と参考書(レビューブックで十分)を持っていきました。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


2017年7月より阪神千船駅前から阪神福駅前に移転になったので病院は新しくなっています。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医の先生は女医さんが多いのもあってか、そこまで体育会系という雰囲気はありませんでした。しかし、指導医の先生は体育会系の雰囲気の先生が多いため、体育会系のほうが指導医の先生とより仲良くはできそうだと思います。
抄読会は研修医の仕事で、1週間で内科2つの抄読会を同時に作成している方もおられたので、勉強する機会は多く与えられていると思います。研修医が発表などを積極的に行い、上級医の先生も発表前の準備でサポートしているのも見ました。
また、消化器内科では研修医の先生も実際に内視鏡を操作することもあったりしたので、手技を経験できるチャンスも多くあると思います。


病院のお勧めポイント

産婦人科・小児科は大学病院にも引けを取らないほどの規模でやっているので産婦人科・小児科志望の方にはぜひおすすめだと思います。一方で、内科は腎臓内科以外はあまり目立った印象はありませんでした。腎臓内科は千船駅の中に透析クリニックを設けており、施設の規模もとても大きかったです。

見学全体を通しての感想

救急対応は研修医の仕事なので、やはり救急車が来た時には忙しそうにしていました。
内科においても、研修医が多くの受け持ち患者を割り当てられているので、業務の合間を見つけては患者さんのもとへ伺い様子をチェックしていらっしゃいました。
実習時は、内科の先生も救急科の先生も本当にやさしく接してくださり、様々なことを教えていただきました。

この体験見学レポートの研修施設
千船病院
千船病院
〒555-0034
大阪府大阪市西淀川区福町3丁目2番39号
TEL: 06-6471-9541
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 宇治徳洲会病院
    京都府

    宇治徳洲会病院

    投稿者:ポール

  • 太田記念病院
    群馬県

    太田記念病院

    投稿者:ぐんまちゃん

  • 利根中央病院

    群馬県

    利根中央病院

    投稿者:おこめ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.