関西電力病院の見学体験記大阪府

投稿日:2015年03月04日

投稿者:supercell

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■食事補助あり
食堂にておごってもらった。メニューも豊富でおいしかった。

見学の病院を選んだきっかけ

大阪の中心にあり、規模の大きい市中病院だから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<救急集中治療・総合診療科>
08:30 集合
午前  施設見学、救急見学
12:00 昼食(食堂)
午後  救急見学
17:30 解散

強い・おススメの科

■内科
■消化器内科
■糖尿病内科
■内分泌・代謝科
■麻酔科
 

見学の注意点

白衣・聴診器を持参。ロッカーを貸してもらえるのでそこで着替える。
志望の診療科に関しては何度か見学するのがおススメ。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5


施設は最近建て替わったばかりで、とても綺麗。上の階からの眺めも良い。
施設内はカードキーが必要。ICカードをタッチしないと開かないようになっている。
研修医室もあり、ゆったりとした空間が確保されていた。


人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


研修医の先生がしっかりと相手をしてくださって、面倒見が良かった。
研修医同士も研修医室で気軽に話せる環境だった。
見学中に上級医の先生が積極的に話しかけて下さり、話しやすい雰囲気だった。
コメディカルの人も気さくに話せる感じだった。

病院のお勧めポイント

救急は2年目になるとPHSを託され、救急の連絡の受付になる。
病院の診療科などの関係でどんな患者でも受け入れる訳にはいかないので、必要な情報を聞き出し、自力での判断を任される。
救急も非常に勉強になる病院だと思った。
研修担当の先生は、「初期研修を始める時点で既に志望する診療科を決めているのが当たり前」と言っていたので、研修しながら自分にあった科を探そうという人にはおススメしない。

見学全体を通しての感想

救急では2年目が主体となって患者を受け入れ、1年目と上級医と一緒になって対応にあたっていた。
見学した日にはそれほど患者は多くなかった。
上級医の先生は積極的に教えてくださり勉強になった。
他の病院での救急の研修を短期間できるように、制度を整えるなど意欲的だった。
総合診療科はほとんど患者さんを受け持ってないようだった。

試験内容

■面接
学生1:面接官4
志望理由、他に受験した病院についてなど。


■筆記
穴埋め問題と選択肢問題

見学時(2013年)にはそれほど重視はしていないと研修医はおっしゃっていたが,2014年は本格的に国家試験形式にするという話を研修医の先生から聞いた。
毎年傾向が結構変わるらしい。


■小論文
医療知識について書かせる問題が2題。
600~800字程度。

この体験見学レポートの研修施設
関西電力
関西電力病院
〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島2-1-7
TEL:06-6458-5821
FAX:06-6458-6994
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.