関西電力病院の見学体験記大阪府

投稿日:2013年06月12日

投稿者:もつこ

診療科糖尿病内科

見学の病院を選んだきっかけ

人気のある病院で評判が良かったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

糖尿病・栄養・内分泌内科
≪朝≫
事務の方に説明を聞き、ロッカーで着替え
≪午前≫
上の先生から大まかな科の説明を聞いたのち、3年目の先生の後ろにつく。
入院患者の処置や糖尿病の教育入院の患者に対しての指導等を見学。
この日は割とドタバタしており、割と放置のことも多かった。
≪昼≫
研修医の先生と食堂で昼食
≪午後≫
NSTに参加し、各階、各フロアを回り栄養状態で問題のある患者の問題を提起解決していく。
ドクター、薬剤師、栄養士で1チームとなり、ディスッカッションを行う。
病棟看護師から食事の摂取状況を聞き取り、ドクターが健康状態を把握し、足りない要素をあげ、薬剤師が、それが薬による副作用や相互作用によるものではないこと、薬剤で摂取することが可能かを確認し栄養士が、どのような調理法や形であれば患者が前向きに摂取できるかを提案する、というものであった。
NSTを行っている病院は多くあるが、これほど活発に各専門分野で協力しているのは珍しいのではないかと思う。
非常に有意義なやり取りであった。

病院の雰囲気

病院は診療科同士の垣根が低く、またコ・メディカルとの垣根も低く、非常に良かった。
NSTではどちらかと言えば、コ・メディカルが主体となり、特に栄養士の方の活躍が非常に印象的であった。
ただ、一般的には女性が多い科でありそうなのに女性医師の数は少なく、研修医を始め病院自体でも女性医師が非常に少ない印象があった。

病院のお勧めポイント

病院全体が明るく雰囲気もよい。
各科の垣根が低いだけでなく、コメディカルとの垣根も低く、一つの問題に多科、多業種が協力して取り組む姿が
非常に印象的ですごく良い病院だと思った。
企業病院ということもあり、事務の連絡も迅速で的確であるし、見学の学生にもPHSを用意してくれ無駄な拘束時間や、やり取りの行き違いがないように取り組んでくれるなど、非常に合理的な印象を受けた。
他の病院に比べ、いろんな意味で「待ち時間」が少なく、自主性を尊重してくれると思う。
職員もみな親切でてきぱきしている印象を受けた。
食堂も安くておいしい。

全体を通しての感想

非常に良い病院だと思うが、どの学年でも女性があまりにも少ないことが気になった。
そもそも女性が採用されにくいのかもしれないし、されたとしてもロールモデルが少なく働きづらいかもしれないと思った。
研修医は内科を2科掛け持ちで回るようで、担当の先生は循環器と糖尿病を掛け持ちしており、
常にPHSがなっている感じで、落ち着かない様子が気になった。
その点を除けば、本当に非常に良い病院だと思う。

この体験見学レポートの研修施設
関西電力病院
関西電力病院
〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島2丁目1番7号
TEL: 06-6458-5821
FAX: 06-6458-6994
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.