耳原総合病院の見学体験記大阪府

投稿日:2015年01月21日

投稿者:hatsuse

診療科小児科, 総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■食事補助あり
ランチョンセミナー(弁当)、当直食

見学の病院を選んだきっかけ

当直力、主治医力の養成を掲げていたから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

08:40 医局朝礼
09:00 病院案内
10:00 総合内科外来
10:40 小児科
12:00 ランチョンセミナー
13:30 総合内科
17:00 準夜帯当直

強い・おススメの科

■循環器内科
■総合診療科
■外科
■救命救急科
 

見学の注意点

・ERは見るべき。
・見たいことが複数あれば、優先順位をつけて送ると良い。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


・古い病院(2015年春より新病院)
・総合診療科、ERが強い
・自分でグラム染色ができる(感染症教育◎)

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい


研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5


・研修医8人。最初の3か月は一緒に総診を回るから仲良くなれて楽しい。色んなタイプの人が混ざっている印象。
・若い指導熱心な先生が多く、相談しやすい。経験豊富な年長の先生も親しみやすい。科を超えたコンサルもしやすい。
・看護師さんが頼もしい。ERでは「○○オーダーしなくてもいいの?」と聞いてくれたりする。

病院のお勧めポイント

入院管理、救急対応のベース作りを重視する人、活気のある雰囲気を重視する人におすすめ。
・オリエンテーションでカルテの書き方から教えてもらえる。
・麻酔科など手技を学ぶ機会に恵まれる。
・若手で教え上手な先生が多く、教えあう雰囲気があり勉強になる。上の先生や科を超えたコンサルもしやすい。
・総診・ERの期間が長く、多様な疾患を同時期に診れる。
・主治医制で、個人のレベルに応じて患者さんを任せてもらえる。(指導医に報告提案して主体的にできる)
・ERでは積極的に研修医を患者さんの元に送り、病歴・所見を取りに行かせている。

見学全体を通しての感想

研修医が多く活気のある病院。
研修医同士や上級医との関係が良く、たくさん教えてもらえるし相談もしやすい。
若手同士でランチョンセミナーを自主的に開いていたり、ERで判断に迷った時に専門の先生にピッチで相談したらそのまま来てくれたりと、雰囲気の良さを強く感じた。
指導も実践的で、受持ち患者は多くはないものの、自分で考える機会を多く与えられており、判断力が養えそう。
ソーシャルワーカーの数が多く、患者の社会背景も含めて治療や支援を考える機会も設けられており、患者目線に立つ意識が身に付きそう。

試験内容

■面接
学生1:面接官4(西淀・耳原の管理医師、管理課職員、看護師長)
面接よりも見学時の印象を見られている様子。(この病院に合うかどうか)


■筆記
2週間前に指定された範囲からの出題。
臨床的な問題だが、試験範囲を勉強すれば解ける問題。
学生には難しいかもしれないが、得点は重視していない。


■その他
医療面接がある。
問診で、OSCEと同じようなもの。

この体験見学レポートの研修施設
耳原
耳原総合病院
〒590-8505
大阪府堺市堺区協和町4-465
TEL:072-241-0501
FAX:072-243-1946
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.