神戸市立医療センター中央市民病院の見学体験記兵庫県

投稿日:2014年10月15日

投稿者:supercell

診療科総合診療科(家庭医)

見学時の補助

■食事補助
食事は先生に食堂でおごってもらった。

見学の病院を選んだきっかけ

全国的にも人気が高く、学内でも評判だったので、一度見ておきたいと思った。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<総合診療科>
08:20 集合
午前  カンファレンス、病棟診察
12:00 昼食
午後  カンファレンス、病棟診察、研修医と談話
17:00 解散

強い・おススメの科

■内科 ■総合診療科 ■救命救急科

見学の注意点

春や夏など2日間の見学会も開催。
私の場合はそれとは別で、1日だけ総合診療科を見学した。
いずれにしても、事前に大学に見学の申請書類を書いてもらい、それを郵送する必要がある。
場所はニュートラムで行くと比較的分かりやすい。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

全体的に非常にきれい。
診療科も充実していて、まさに大病院。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか:はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医同士は仲良さそうだった。
上の先生も含めて熱心な先生が多い。
積極的に質問をしてくる人はwelcomeだということ。
コメディカルとも連携が取れていた。

病院のお勧めポイント

救急はかなり忙しいらしいので、忙しさを求める人には良いと思う。
また、研修医は非常にモチベーションが高かったので、熱意のある人は是非。
今回の見学で何よりも驚いたのが、研修医も含めてほとんど皆がタブレットを携帯していて、自分で論文を探して治療法などについて議論をしていたこと。
総合診療科では診断をつけて他科へコンサルトではなく、基本的に自科で治療まで進めていたので、診断から治療まで長い経過で追えるのが良い。

見学全体を通しての感想

研修医の雰囲気が非常に積極性にあふれている。
環境も非常に整っているため充実した研修生活が送れそうだと思った。
救急も件数が多く、私の行った科でも研修医の先生が忙しそうにしていたので、それなりの体力が必要かもしれない。

試験内容

■面接
学生:面接官=1:8
自己PRなど基本的なこと。

■筆記
内科・外科・マイナー・公衆衛生からMCQ100問で難易度は様々。
この他に、英語の記述・読解もある。

見学に行くと過去問を見せてもらえる。
筆記重視で、筆記試験はすぐに採点されて、その成績によって面接の対象者が決まる。

この体験見学レポートの研修施設
神戸
神戸市立医療センター中央市民病院
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町2丁目1-1
TEL:078-302-4321
FAX:078-302-7537
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.