神戸市立医療センター中央市民病院の見学体験記兵庫県

投稿日:2014年08月01日

投稿者:pirates_of_narnia

診療科消化器内科(胃腸科・肝胆膵)

見学の病院を選んだきっかけ

神戸市内の有名病院の一つであり、優秀な研修医が活躍されているという話を聞いていたため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

2日間のスケジュールである。各地から10名ほどの学生が見学に参加した。
1日目: 全体での病院説明、施設案内、先輩医師からの授業、研修医に同行しての見学
2日目: 事前に希望した診療科を一日見学。各診療科には1~2名が別れ、解散も別々であった。

私は第二希望の消化器内科の見学を行った。
研修医の先生を中心に内視鏡外来、カンファレンス、内視鏡手術を見学させていただいた。

病院の雰囲気

建て替えられて数年であるため、非常に綺麗であり、ロビーはホテルのようであった。
二階の喫茶店には、患者さん以外に、外からお茶をしにきているお客様の姿が多く見られ、
地域に開かれた空間であった。
また、研修医は初期、後期それぞれ15名ずつおり、研修医室では先輩医師に相談しやすい雰囲気であるようである。カンファレンスにおいても、部長と研修医の距離が近いように見え、全体として風通しの良い印象を受けた。

病院のお勧めポイント

三宮駅からモノレールでアクセスできるため、生活の利便性は高いと思う。
研修医は病院近くの寮(マンションタイプ)で生活しているが、築年数10年以上の古い物件だそうで、
数年したら別の物件になるかもしれないとのことであった。
市立病院の割に大規模病院であり、専門医の数も大学病院並に多く、症例数も大学病院に引けを取らない。

全体を通しての感想

京大関連病院であるため、上級医を含めた上層部は京大出身者が多いようである。
研修医に関しては京大に限らず全国から優秀な人材が集まっているようで、互いに切磋琢磨している印象であった。初期研修中には、複雑な手技は中々経験できないようであるが、後期研修医から対応可能な手技範囲が一気に大きくなるそうだ。
そのため、初期研修のみならず、その後の長いキャリアプランを考慮して、当該病院を選ぶ学生が多いそうだ。

宿舎について

近隣の駅近くのビジネスホテルに宿泊するよう指示をうけた。
宿泊費のうち2,000円のみ見学者が負担し、残りは病院に負担していただいた。

この体験見学レポートの研修施設
神戸中央
神戸市立医療センター中央市民病院
〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町2丁目1-1
TEL:078-302-4321
  FAX:078-302-7537
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.