京都鞍馬口医療センターの見学体験記京都府

投稿日:2012年09月21日

投稿者:sggk

見学の病院を選んだきっかけ

研修先に考えている地域だったのと、市中病院の内科の雰囲気を知りたかったため。

見学当日のスケジュール

(8/29)
循環器科を1日見学しました。
≪午前≫
循環器科部長の先生に、院内を簡単に案内していただきました。
その後、心カテの見学をし、PCIを2件見ました。

≪午後≫
お昼ご飯を病院食堂で内科の先生方と食べた後、研修医室に行きました。
先生方から研修医生活について実際の生の声を聞きました。
私が見学した日は午後も午前と同じく心カテでしたが、他の内科の様子もせっかくの機会なので見学させてもらいました。
内科を回っている研修医1年目の先生について、CF(下部内視鏡検査)の見学をさせていただきました。

病院の雰囲気

社会保険京都病院は病床数322床で、京都市北部の急性期の基幹病院です。
症例が豊富で、common diseaseから高度医療まで幅広く研修でき、また、各科、各専門の垣根のない環境です。
気軽にコンサルトしやすく、他科の先生からもいろいろと教えてもらえるようでした。
研修医の数は多くないので、手技も多くやらせてもらえると話していました。
コメディカルスタッフとのコミュニケーションも良好であり、スタッフが充実しているように感じました。
内科は専門に分化せず6か月間総合的に内科を研修します。
そのため、同時期に消化器、呼吸器、循環器の患者を受け持つことがあります。
始めの頃は科がさまざまなので、何から勉強したらよいのかわからなく、困ったという研修医の声もありましたが、長い期間いくつもの科の勉強になるのはとても勉強になると思いました。

病院のお勧めポイント

内科は消化器疾患、循環器疾患で多くの症例に恵まれているようですが、特に血液疾患では府内でも症例が豊富で、他の病院ではなかなか経験できない疾患もみることができると聞きました。
整形外科は日本でトップクラスのスポーツ整形で有名で、特に膝に強いということです。
多くのアスリートがこの病院に来ているようです。
また、放射線科では常勤の先生が4人おり、教育がしっかりしており、読影に関してはとても勉強になるようで、多くの研修医が選択していました。

全体を通しての感想

循環器内科を中心に見学をさせていただきました。
内科では全ての内科をまとめて6か月間以上ローテートすることになり、1つの科を回ったらそれで終わりということはなく、繰り返し経験ができます。
特に血液疾患が有名で、内科志望の人、特に血液疾患に興味がある人にはとても魅力ある病院だと思いました。
特別忙しいというわけではなさそうなので、自分のペースでじっくり学ぶことも可能であると感じました。
また、自分が勉強したい疾患を上級の先生に希望したら、優先してその疾患の患者さんを受け持たせてくれるようでした。
一から何でも教えてくれる感じではありませんが、自分から積極的に学ぼうとすれば、充実した研修医生活を送れるという印象を持ちました。

この体験見学レポートの研修施設
社会保険京都病院
京都鞍馬口医療センター
〒603-8151
京都府京都市北区小山下総町27
TEL: 075-441-6101
FAX: 075-432-0825

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.