済生会野江病院の見学体験記大阪府

投稿日:2013年03月26日

投稿者:(・∀・)

診療科救急救命科, 糖尿病内科

見学の病院を選んだきっかけ

病院を決め切れない6回生夏に行ったレジナビで、「そういえば近所にあるのに行ってなかったな」とブースに立ち寄ってみたところ、非常に熱心に先生方が説明して下さり、救急も若手中心に頑張っていると仰られていたので、是非見学してみたいと思いました。

見学当日のスケジュール>(見学した診療科等)

午前中は糖尿病内科、午後は救急を見学しました。
糖尿病内科では午前のカンファレンスを見学し、その後先生について患者さんの回診をし、新しい治験やCGMについてなど解説して頂きました。かなり重症の患者さんも居られて、大学病院や他の市中病院とはまた違った症例を経験できるのではないかと思いました。
午後からは救急科で、カンファレンス(お昼ごはんのお弁当付き)、回診を見学しました。私が見学した日はたまたま搬入・外来が少なかったのですが、研修医の先生方と呼吸器の設定の仕方を指導医の先生から教えて頂いたり、外来の患者さんの鑑別疾患を挙げたりと勉強になりました。

病院の雰囲気

基本的に関西医科大及び京大系列の病院で、地元民ながら利用したことがなく、他大出身であるためあまり馴染みはなかったのですが、事務の方も先生方も優しく接して頂き、特に救急科の先生方は、部長の先生が「これからどんどん盛り上げて行きたい!」と非常に教育にも熱心で、救急科を終え他科を回っておられる研修医の先生が空き時間を見つけて救急科に来られたりするほどで、非常に好感を持てました。また、2011年に新病院となり、非常にきれいな建物です!

病院のお勧めポイント

先述の通り、救急は搬送数は所謂「野戦」病院と比べるとそう多くはないですが、救急の研修のラスト1周間はホットライン対応が研修医に任されるなど、かなり勉強になるのではないかと思いました。
個人的には糖尿病内科に興味があるので、様々なコントロール状態の患者さんが紹介され集まってくることも、学問上魅力的でした。

全体を通しての感想

全く何の前情報も無く訪れましたが、救急科には非常に好印象を持ちました。しかし、研修医の先生方のお話を聞く限り、他の科に関して(特に1年目)は、上級医の先生方が特に「これしろ、あれしろ」とは仰らないので、基本的に自分から学びに行く姿勢がないと研修期間がそのまま過ぎ去ってしまう、とのことでした。私は参加していませんが、研修医向けのレクチャーもあるため、病院側から全く教育は提供しない、ということは無いようです。研修も全体的にあまり忙しくはなくゆったりめで、初期は忙しい病院での研修を希望していた私にとっては、その点少し期待外れでした。

この体験見学レポートの研修施設
済生会野江病院
〒536-0001
大阪府大阪市城東区古市1-3-25
TEL: 06-6932-0401
FAX: 06-6932-7977
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.