洛和会音羽病院の見学体験記京都府

投稿日:2015年04月15日

投稿者:ポール

診療科救急救命科, 産婦人科

見学時の補助

■食事補助あり
先生によっては奢ってくれる。

見学の病院を選んだきっかけ

総合診療で非常に有名だったため。
(しかし、見学はできなかった。)

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目・救急>
07:10 事務員による案内
07:50 総診カンファ(臨床推論)
08:30 救外見学
12:00 総診カンファ(昼食)
13:00 救外見学
17:30 終了

<2日目・産婦人科>
07:50 総診カンファ
08:30 産婦人科回診
10:00 レクチャー
11:20 手術見学
12:00 総診カンファ(昼食)
13:00 手術見学
16:00 終了

強い・おススメの科

■総合診療科
■救急救命科

見学の注意点

朝の集合が7:10と非常に早く、山科駅からも結構遠いため、時間に気をつけるべき。
帰りは無料のシャトルバスに乗れるが、朝は時間的にない。

病院・設備について

電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

特に問題もなく、比較的きれいな病院ではあるが、少し狭苦しいイメージ。

人間関係・雰囲気について

研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):3
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医同士は励まし合って頑張っている感じだった。
上級医に対して研修医が相談しづらそうな感じがした。
コメディカルとの関係は良好で、優しい方ばかりだった。

病院のお勧めポイント

何と言っても総合診療科の力強さは誇れる部分だと思う。
ドクターGに出られている先生方の存在や、毎朝毎昼の総合診療科の臨床推論やレクチャーといったカンファレンスは本当に勉強になる。
しかし、研修医の先生方は大変忙しく、こう毎日あると逆に出られない先生も多いため、そこは良くも悪くもといった感じ。
自分で学ぼうと思えば本当に学べる病院だと思った。

見学全体を通しての感想

人によりけりだとは思うが、他科にコンサルトする際など、研修医が上級医に対してとても気を遣っていたのが印象的だった。
研修医のモチベーションが高いのは非常に好ましい。

試験内容

■面接
学生3:面接官5(院長、副院長、看護師長、救急部長、事務長)
質問内容はごく平凡なものだが、ありきたりで事前に考えてきたような答えは特に嫌がられる。

■筆記
マーク形式のペーパー
ほぼ国試レベルだが、たまに激ムズ問題がある。
しかし、ほぼ差がつかず、あまり重要視していないとのこと。

■小論文
応募時に予め小論文を提出するが、ほとんど落ちることはない。
「いじめっ子かいじめられっ子、どちらかを選んで手紙を書く」という問題。

この体験見学レポートの研修施設
音羽
洛和会音羽病院
〒607-8062
京都府京都市山科区音羽珍事町2
TEL:075-593-4111
FAX:075-581-6935
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.