洛和会音羽病院の見学体験記京都府

投稿日:2014年08月06日

投稿者:SYY

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医)

見学の病院を選んだきっかけ

総合診療で全国的に有名で、一度施設を見に行ってみようと思い見学してきました。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

1泊2日の日程で見学してきました。

<1日目:総合診療科>
07:20 集合、本来であればモーニングカンファレンスがあるはずだったのですが、急遽中止になりました。
08:30~09:30 病棟回診
09:30~12:00 研修医の先生に同行
12:00~12:30 昼食 ※病院食堂で後期研修医の先生におごっていただきました。
12:30~13:30 昼のカンファレンス
13:30~17:30 研修医の先生に同行
17:30~19:00 夕方のカンファレンス
19:00~21:00 当直見学

<2日目:総合診療科>
07:50~08:20 モーニングカンファレンス
08:20~10:30 副院長による回診
10:30~11:30 研修医の先生に同行
11:30~12:00 昼食
12:30~13:30 昼のカンファレンス
13:30~16:00 研修医の先生に同行
16:00~17:00 夕方のカンファレンス、見学終了

病院の雰囲気

医局がオープンでワンフロアに全ての科の先生がおられ、そこに研修医の先生方の机もあります。
なので風通しがよく医局のいたるところで科をまたいでディスカッションが行われていました。
コンサルタントもしやすいように思います。先生方の仲もよく居心地のいい雰囲気でした。
またカンファレンスが非常に多く、幅広い勉強ができるように思います。
内容については朝のカンファは毎回様々なテーマのものが行われます。
昼のカンファは、先生方がもちまわりで担当され、興味深かった症例について発表されます。
午後のカンファは一日の経過についてチーム員みんなで情報をシェアします。
意見交換、情報の共有というのが常に行われており、働きやすい印象をもちました。

強い科・おススメの科

■総合診療科 ■救急救命科

病院のお勧めポイント

総合診療科ではチーム性になっており、医長のリーダー、医員、後期研修医、初期研修医からなる
6~7名ほどのチームが3つありました。
見学の医学生はそのうちの一つのチームに組み込まれ、朝の病棟回診などチーム単位で動いていきます。
このチーム構成が屋根瓦方式となっており、初期研修医は上級医から様々なアドバイスを受けながら、
また後期研修医は上から教わりながらも下に教えることで、チーム全体で教育が行われているように感じました。
あと病院食堂のサラダバイキングが栄養面からもとてもありがたいと思います。

全体を通しての感想

・長期休暇には全国から見学の医学生が絶えずきているようでした。本当ならば晩御飯などにも連れていってあげたいが、あまりに見学の学生が多いのでなかなか難しいのが申し訳ないと言われていました。
・今回は後期研修医の先生にも同行させてもらい、外来の見学もさせていただけました。
・見学に行くと書籍を3冊いただけます。
・ERや総合診療科は人気があるようなので、見学を希望する場合は早めに連絡をとることをおすすめします。

この体験見学レポートの研修施設
音羽
洛和会音羽病院
〒607-8062
京都府京都市山科区音羽珍事町2
TEL:075-593-4111
FAX:075-581-6935
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.