武田病院の見学体験記京都府

投稿日:2013年06月12日

投稿者:もつこ

見学の病院を選んだきっかけ

先輩が研修していて充実しているようであったことと立地がとてもよかったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

外科系見学(まだ志望科が決まっておらず、漠然と「外科を見せてください」とお願いした。)
≪朝≫
事務の方に一日の説明を聞きロッカーに案内され着替える
≪午前(1)≫
循環器内科・弁置換後の患者さんの回診見学。
かなり上の先生が案内しながら、疾患についていろいろ説明してくれたり質問・指導してくれたり、見学というより実習に近い感じだった。
≪午前(2)≫
その後救急部に引き渡される。
ほとんどが軽症の患者さんだった。
若手の先生が相手をしてくれ、その間も疾患について質問され、その後解説してくれとてもためになった。
≪昼食≫
研修1年目の先生と食堂で昼食をとる。
いろいろな生の声をきけてよかった。
≪午後(1)≫
消化器の上の先生が、病院の特徴や研修のあり方などを説明してくれる。
その後、病棟の患者さんの説明をしてくれ、OPE室へ。
≪午後(2)≫
OPE室見学。
開腹の胆摘を見学。
~PM4時ごろ終了~

病院の雰囲気

良くも悪くも中規模病院という感じで、まったりしていた。
研修医の先生によると基本オンコールなどもあまりないようでゆっくり研修したい人にはいいのだと思う。
先生方も気さくで明るく良い病院だと思った。
最近の研修は女性の先生が多いらしいとのことで女性には働きやすい環境であろうと思う。

病院のお勧めポイント

そこそこの忙しさで、そこそこのお給料。
立地がとてもいい。
どちらかというとQOML型の病院であると思う。
マイナー志望の女性にはぴったりかも。
心臓血管外科や循環器系が強い病院のようであるが、研修の先生や病院側からそれをアピールされることは特になかった。
心臓血管系循環系志望の研修医が多いということもないようであった。
研修医の先生が強制的に忙殺されているような印象は受けず、それぞれのペースで研修できている感じであった。

全体を通しての感想

中規模病院なので各科の先生が研修医のことを名前で覚えてくれていてすごくフレンドリーでよい雰囲気であった。
研修医の数は少ないが、逆に言うと、ほかのスタッフの先生と区別なく溶け込んでいる感じであり、好印象であった。
ただ、この病院に限らず、研修医の数が少ないと同期や1つ上の学年と雰囲気が合わないと辛いかもしれないと思った。

仕事に関しては、やりたい人には積極的にやらせてくれるし、そうでない人はそれなりに過ごせる自由があるようなのもよいと思った。
休みもきっちりもらえるようでありながら、お給料はそこそこよいのでQOML派の人にはとても良い病院だと思う。

この体験見学レポートの研修施設
武田病院
武田病院
〒600-8558
京都府京都市下京区塩小路通西洞院東入東塩小路町841-5
TEL: 075-361-1351
FAX: 075-361-7602
  • レジナビで施設情報を見る

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • 半田市立半田病院
    愛知県

    半田市立半田病院

    投稿者:アピ

  • 札幌東徳洲会病院
    北海道

    札幌東徳洲会病院

    投稿者:かみある

  • 市立加西病院

    兵庫県

    市立加西病院

    投稿者:0

  • 自治医科大学附属病院
    栃木県

    自治医科大学附属病院

    投稿者:ねじまき鳥

  • 市立大町総合病院
    長野県

    市立大町総合病院

    投稿者:きゅん

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.