市立福知山市民病院の見学体験記京都府

投稿日:2014年01月29日

投稿者:匿名希望

診療科救急救命科, 総合診療科(家庭医)

見学の病院を選んだきっかけ

総合診療で有名な中規模病院のため。
勉強会や書籍で知った有名な先生がいらっしゃるため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<総合内科・救命救急センター>
08:00 PCネットセミナー
08:15 全体カンファ
08:45 部長回診
09:30 チームカンファ
10:30 総回診
12:30 ランチョンセミナー(ふり返りWS)
13:30 回診
14:30 救命救急センター見学
17:15 症例カンファ
18:00 救急カンファ
19:00 GIMカンファ
20:30 夜間救命救急センター見学

病院の雰囲気

最寄り駅からは少し遠く(徒歩15分くらい)、見た目やや古そうな印象を持ちましたが、外観に比して院内は綺麗で明るかったです。
院内設備は普通です。
少々古いですが付属の宿泊施設もあり、前泊などで利用できます。
電子カルテでした。
研修医室は医局と離れた場所にありながらも、医局の先生には相談しやすそうでした。
総合内科はスタッフの数も多く、総回診は医長の先生が身体所見の解説をし、全員であれやこれや言いながら行われる大がかりなものでした。
カンファランスの数も多く、また上級医によるレクチャー、研修医による発表もたくさん行われていました。
研修医は意識が高く、勉強熱心な方が多い印象を受けました。
救命救急センターではセンター長や看護師が気さくな方だったため、非常に雰囲気が良いように感じました。
その他、川島先生が書かれている「総合内科/研修医ブログ」も参考になるかと思います。

病院のお勧めポイント

地域の拠点病院のため総合内科でコモンな疾患をたくさん診ることができる。
総合内科だけでなく、消化器や循環器、血液内科などの専門科も充実している。
総合診療で有名な先生の指導を直接受けることができる。
研修医の数は少な目なので症例数に困ることはなさそう。
救命救急センターがあるため、外傷関連の疾患も学ぶことができそう。
豊富なカンファランス、レクチャーがあり、やる気のある同期に恵まれればかなり成長できそう。

全体を通しての感想

朝から晩まで充実した見学になりました。
総合内科と救命救急センターが充実しているので、ジェネラル志向の人にとっては良い初期研修ができるのではないかと思いました。
やる気のある研修医の先生方ばかりだったのは良かったのですが、逆に少し忙しくて大変な印象も受けました。
見学に来ている学生や大学の学外実習中の学生が何人かいて、教育に力を入れていることが伝わってきました。

試験内容

・小論文
「理想の医師像」(1200字以内、45分)

・個人面接
1 vs 5(院長、部長×3、事務)
内容は志望理由や自己PRのほか、福知山と地元についてや他に受ける病院について聞かれました。

宿舎について

事前に申請すれば、病院付属の宿舎に無料で泊まることができます。

この体験見学レポートの研修施設
市立福知山市民病院
〒620-8505
京都府福知山市厚中町231番地
TEL:0773-22-2101
FAX:0773-22-6181

関西エリアへ

体験記募集中
病院情報のチェックポイント 病院見学のトリセツ
人気の体験記
  • りんくう総合医療センター
    大阪府

    りんくう総合医療センター

    投稿者:くまこ

  • 福岡青洲会病院
    福岡県

    福岡青洲会病院

    投稿者:ミュウ

  • 聖マリア病院
    福岡県

    聖マリア病院

    投稿者:HAHAHA

  • 今給黎総合病院
    鹿児島県

    今給黎総合病院

    投稿者:ハミルトン

  • 鹿児島県

    鹿児島医療センター

    投稿者:Mitt

ページのトップへ

Copyright © 2011 Medical Principle Co., ltd. All Rights Reserved.